MR統計入門 第3回 P値はリンボーダンス 0.05のバーをくぐると「有意差あり」

公開日時 2014/06/05 04:01
  • Twitter
  • 印刷
統計分析研究所株式会社アイスタット代表取締役社長(理学博士)菅民郎降圧剤の製品Xと製品Yについて、心エコー検査による左室重量への影響をみた臨床データを医師に説明できず、統計の専門家・菅民郎先生に助けを求めたMRの志賀裕さん。ここまで平均値と標本誤差(±)、ヒゲを理解するところまでこぎつけました。今回がラストの本丸です!ポイント4:『対応のある』『対応のない』で統計上の処理は異なる!菅:「さて今回が最後となるかな。ここでおさらい。このグラフの意味を理解するために必要な事項として最初に4つのことをあげたよね」志賀:「はい、①平均値と標本誤差(±)②ひげ③「対応のある」「対応のない」④P値の4つですね」(第1回参照)菅:「すでに①と②は説明したね。残るのは③と④だ。まず③について説明しよう」志賀:...

 

プレミアコンテンツのご案内

プレミアコンテンツ

医薬ランキング

医薬ランキング

医療費、製薬企業業績、MR数などのデータ集。

サンプル記事のご紹介
薬剤採用・新規処方アンケート

薬剤採用・新規処方アンケート

毎月、臨床医、病院薬剤部へアンケートを実施。

サンプル記事のご紹介
 
限定プレミアデータ

限定プレミアデータ

Monthlyミクスに掲載しきれなかったデータや詳細情報。

サンプル記事のご紹介
ドクターリサーチ

ドクターリサーチ

医師のインサイトを調査。

 
企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別、疾患別のパイプラインリストを掲載。

その他にもたくさんのコンテンツをご覧になれます。

 

コンテンツの続きは、プレミア会員の方のみ閲覧することができます。

※会員の方はユーザー名とパスワードを入力ください。

読者レビュー(71)

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

11月号特集
(Promotion)

サイエンスベースの安全対策

RWDの利活用で生産性向上を実現

 

 

11/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/