アルコンファーマ 新社長に小川省一郎氏就任、10月1日付

公開日時 2017/10/03 03:50
  • Twitter
  • 印刷

ノバルティスファーマとアルコンファーマは10月2日、アルコンファーマの新社長に小川省一郎氏が1日付で就任したと発表した。小川新社長は、2013年~16年にアルコンファーマの前身の日本アルコン社の医薬品事業本部長を務めていた。前職はアボットジャパン診断薬・機器事業部に所属し、コマーシャルエクセレンスの責任者などを歴任した。

アルコンファーマは、ノバルティスの眼科領域事業部と、ノバルティス傘下でアイケア事業を展開する日本アルコンの医薬品事業本部が統合した会社。設立は17年1月16日、業務開始は4月1日。アルコンファーマ初代社長のデイビッド・ライレット氏が8月末で退社し、9月はノバルティスの綱場一成社長がアルコンファーマ社長を兼任していた。

【小川省一郎新社長の略歴】
東日本旅客鉄道、ボストンコンサルティンググループ、ヤンセンファーマに勤務し、アボットジャパン・アッヴィ合同会社、日本アルコン、アボットジャパン診断薬・機器事業部で要職を歴任。17年10月1日付でアルコンファーマに入社、現職。92年に東京大工学部航空宇宙工学科卒、94年に東京大大学院航空宇宙工学専攻修了、2000年に米カーネギーメロン大でMBA取得。48歳。
 

関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(6)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

2月号特集
(Promotion)

働き方改革やデジタルに翻弄される医師

情報アクセスで工夫 MRカラー消失に苦言

 

 

2/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/