NDBオープンデータ活用で仮説の検証が可能に RWDの遊び方

公開日時 2018/07/31 00:00
  • Twitter
  • 印刷
クレコンメディカルアセスメント株式会社取締役最高業務責任者(COO)小林慎NDBのオープンデータやe-STATでダウンロードできる政府官公庁関係のデータなど、実は無料で扱えるRWDがあることを前回紹介しましたが、今回は実際にそれらを使ってどんなことができるのかを試してみます。NDBオープンデータ地域別の診療傾向を把握NDBは、わが国のほぼすべてのレセプト情報と特定健診・特定保健指導情報が登録されているデータベースですが、残念ながら現状では企業がNDBにアクセスして生データを処理することは事実上困難です。ただしNDBを使った一部の集計データは公開されており誰でもアクセスすることができます。それがNDBのオープンデータです。第1回目のNDBオープンデータは2016年10月に、第2回目は2017年...
関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

プレミアコンテンツのご案内

プレミアコンテンツ

医薬ランキング

医薬ランキング

医療費、製薬企業業績、MR数などのデータ集。

サンプル記事のご紹介
薬剤採用・新規処方アンケート

薬剤採用・新規処方アンケート

毎月、臨床医、病院薬剤部へアンケートを実施。

サンプル記事のご紹介
 
限定プレミアデータ

限定プレミアデータ

Monthlyミクスに掲載しきれなかったデータや詳細情報。

サンプル記事のご紹介
ドクターリサーチ

ドクターリサーチ

医師のインサイトを調査。

 
企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別、疾患別のパイプラインリストを掲載。

その他にもたくさんのコンテンツをご覧になれます。

 

コンテンツの続きは、プレミア会員の方のみ閲覧することができます。

※会員の方はユーザー名とパスワードを入力ください。

この記事の関連キーワード

読者レビュー(0)

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

12月号特集
(Promotion)

デジタルヘルス時代を占う企業戦略

自前主義から脱却 他業種連携を探る

 

 

12/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/