シミックヘルスケア 一般向けヘルスケアサイト「HelC+」開設 がん領域の情報厚く

公開日時 2018/09/11 03:50
  • Twitter
  • 印刷

シミックホールディングス100%子会社のシミックヘルスケアはこのほど、一般向けヘルスケアポータルサイト「HelC+」(読み:ヘルシー)を開設したと発表した。会員登録(無料)することで医師、看護師、薬剤師、管理栄養士による無料相談を受けられるほか、がん病院検索、がん治験参加支援機能などを実装し、様々な角度から患者ニーズに応える。

サイトは9月6日付で開設した。これまでの一般向けポータルサイト「healthクリック」を刷新したもので、患者向けコンテンツを強化した。特にがん領域に注力したとしている。

例えば、国内のがん病院をデータベース化し、がん種やステージ、都道府県、患者数など様々な条件でがん病院を検索できる。同社によると、病院別の患者数を検索できる機能を実装しているポータルサイトは、これが国内初となる。

同サイトに登録したがん患者には、疾患に合致し、実際に参加できる可能性がある治験情報を選別して提供するほか、コールセンターを通じたがん患者の治験参加登録の支援も行う。同社は、「治験に参加するためには厳格な基準を満たす必要があり、当社が必要最低限の基準を確認した上で、希望する患者さんを治験実施医療機関へ紹介する。その後、治験実施医療機関が治験参加可否を判断する」としている。

18年11月頃からは、日本国内で行われているがん治験情報を正確かつ平易な形で検索・入手できるようにする。一般公開されている情報に加え、製薬企業からも独自に情報を収集し、国内のがん治験情報の網羅を目指す。

このほか、同社はリーズンホワイ社が提供するネット型セカンドオピニオンサービス「Findme」とコラボレーションし、同サービスに登録している患者にもがん治験に関する情報を提供予定という。

関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

12月号特集
(Promotion)

デジタルヘルス時代を占う企業戦略

自前主義から脱却 他業種連携を探る

 

 

12/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/