Meiji Seika ファルマ 季節性インフルエンザワクチン出荷 KMバイオロジクス製品の販売第一号

公開日時 2018/10/05 03:50
  • Twitter
  • 印刷

Meiji Seika ファルマはこのほど、明治ホールディングスの連結子会社となった旧化血研のKMバイオロジクスが製造する季節性インフルエンザワクチンの出荷を開始したと発表した。このワクチンは、Meiji Seika ファルマにとって最初に販売するKMバイオロジクス社製品となる。

製品名は、インフルエンザHAワクチン「KMB」。KMバイオロジクスとの販売提携契約に基づき、今シーズンからMeiji Seika ファルマが販売する。予防から治療までの製品を揃えていく戦略の一環。

関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(6)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

12月号特集
(Promotion)

デジタルヘルス時代を占う企業戦略

自前主義から脱却 他業種連携を探る

 

 

12/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/