大日本住友製薬株式会社 中国支店 山陰営業所所長 並木 賢治 さん

公開日時 2019/02/28 00:00
  • Twitter
  • 印刷
誰よりもエリアを、病院を好きになるこのMRがいて、うまくいった、助かった──そんな印象に残ったMRを、毎回異なる病院薬剤部長に推薦してもらい、紹介するこのコーナー。果たしてそのMRは、どんな取り組みで、印象に残ることになったのか?今回は大日本住友製薬の並木賢治さん(52歳)。1990年に当時の住友製薬に入社し、2016年12月に島根と鳥取の両県を担当する山陰営業所に所長として赴任、転勤は7回目です。MR歴28年。その中で相応の医療貢献を行ってきたという自負が窺え、現在8人のチームで地域への貢献、プレゼンスの向上を目指しています。「誰よりもエリアを、病院を好きになる」――が、これまでの担当地域から学んだMRとしての活動姿勢。この姿勢が、今回の推薦につながったといえます。【私のこれからのMR活動...
関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

プレミアコンテンツのご案内

プレミアコンテンツ

医薬ランキング

医薬ランキング

医療費、製薬企業業績、MR数などのデータ集。

サンプル記事のご紹介
薬剤採用・新規処方アンケート

薬剤採用・新規処方アンケート

毎月、臨床医、病院薬剤部へアンケートを実施。

サンプル記事のご紹介
 
限定プレミアデータ

限定プレミアデータ

Monthlyミクスに掲載しきれなかったデータや詳細情報。

サンプル記事のご紹介
ドクターリサーチ

ドクターリサーチ

医師のインサイトを調査。

 
企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別、疾患別のパイプラインリストを掲載。

その他にもたくさんのコンテンツをご覧になれます。

 

コンテンツの続きは、プレミア会員の方のみ閲覧することができます。

※会員の方はユーザー名とパスワードを入力ください。

読者レビュー(0)

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

3月号特集
(Promotion)

将来不安を抱く若手MRが増大 業界に影落とす

医療環境の変化で医師とMR間にギャップ拡がる

 

 

3/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/