【MixOnline】記事キーワード一覧
「レカネマブ」には複数の候補があります。
2024.02.07 エーザイ・内藤景介常務 レカネマブの国内浸透に手応え 累計投与患者数は100人、24年度末に7000人に
2024.01.24 国立長寿医療研究センター レカネマブ治療を2月13日から開始 専用の治療室や必要な検査体制を整備
2024.01.01 軽度認知症治療薬・レカネマブが薬価収載
2024.01.01 パイオニアとして新たな診断・治療パラダイムを切り拓く
2024.01.01 アトピー性皮膚炎で新標的の外用剤 PNHに初の経口薬
2023.12.15 エーザイ・内藤CEO レカネマブ上市で「パイオニアとして新たな診断・治療パラダイムを切り拓く」
2023.12.14 24年度費用対効果制度改革 価格調整対象範囲拡大は見送り、検討継続へ 価格引上げ要件緩和も
2023.12.13 軽度認知症治療薬・レカネマブが薬価収載、20日に発売へ 年間推定薬剤費は298万円 有用性加算45%で評価
2023.11.16 レカネマブ 介護費用削減は費用対効果の「特例的な扱い」検討 市場拡大に備え使用成績調査注視 中医協
2023.11.16 【中医協薬価専門部会・費用対効果評価専門部会合同部会 11月15日 議事要旨 合同部会案とりまとめ】
2023.11.09 レカネマブ、医療保険の評価に厳しい声 「基金設立で国家予算から手当」に賛同も 中医協・合同部会
2023.11.09 【中医協薬価専門部会・費用対効果評価専門部会合同部会 11月8日 議事要旨 製薬業界から意見聴取】
2023.10.19 レカネマブの介護費用軽減、薬価算定時に評価せず 費用対効果で議論も診療・支払各側から慎重論
2023.10.05 中医協薬価専門部会 レカネマブ、薬価収載後の「価格調整」ルール検討へ 投与期間の長さ、使用状況が焦点に
2023.10.05 レカネマブ 介護費用軽減、費用対効果評価で価格調整範囲の見直し議論へ 中医協
2023.10.05 【中医協薬価専門部会 10月4日 議事要旨 高額医薬品への対応 レケンビの薬価収載に向けた論点等】
2023.09.29 エーザイと東京海上日動 レカネマブ上市見込み「認知症治療支援保険」共同開発 早期発見・治療を支援
2023.09.28 中医協 レカネマブ、高額薬として特別ルール議論へ 焦点の“介護費用削減”は費用対効果議論も踏まえて
2023.09.28 岸田首相 「幸齢社会」実現会議でレカネマブ承認を報告 新薬開発の推進と薬価対応を武見厚労相に指示
2023.09.26 厚労省 アルツハイマー病治療薬・レケンビなど新薬等21製品を承認 新有効成分は13製品
123

Account Login
【MixOnline】検索バナー(シンプル)
【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告