記事一覧名

推奨記事一覧

ファイザーの新型コロナワクチン 年内に約1億4400万回分の供給で最終合意 厚労省 (21/01/21)
新型コロナ変異株 英国への渡航歴のない3例で確認 (21/01/19)
厚労省 日本脳炎ワクチンの定期接種「1期の2回接種優先を」 阪大微研の出荷調整で (21/01/18)
厚労省 緊急事態宣言中も医薬品の安定供給の継続を 急激な需要増に「十分注視を」 (21/01/08)
新型コロナで事実上の診療報酬改定を断行 (20/12/29)
新型コロナ軽症者へのオルベスコ投与で「必要な見直し」求める 厚労省 (20/12/25)
【FOCUS 2021年度薬価改定は如何に決まったか(下)】 薬剤は診察と不可分一体 財源切り分けは不適当 (20/12/24)
【FOCUS 21年度薬価改定は如何に決まったか(上)】 新型コロナで事実上の診療報酬改定を断行 (20/12/21)
政府「改革工程表2020」決定 毎年薬価改定は継続 後発品で新目標設定 バイオシミラー品目数倍増へ  (20/12/21)
日米欧製薬3団体 21年度薬価改定は「到底納得できるものではない」  (20/12/21)
2021年度薬価改定 新薬創出等加算品4割 新薬6割、長期収載品9割、後発品8割が対象 (20/12/18)
日医・中川会長 薬価改定財源は「中間年も」医療費財源に充てるべき (20/12/16)
【特別版】2021年度薬価改定 薬価乖離率5%以上の品目(約7割)が対象 医療費削減額は4300億円 (20/12/16)
21年度薬価改定 薬価乖離率「5~7%台」以上の品目対象で詰めの調整 医療費4000億円抑制へ (20/12/15)
21年度薬価改定 平均乖離率1倍以下(8.0%以下)の品目含める方向で最終調整 全品目の5割以上が対象に (20/12/14)
中医協 21年度薬価改定 平均乖離率1倍超で新薬21%、後発品67%が該当 支払側「歪な改定」と牽制 (20/12/10)
厚労省・井内医療課長 21年度薬価中間年改定「財政当局と協議、決定」 支払側・カテゴリー別データ要求 (20/12/03)
日医・中川会長 21年度薬価改定の財源「有効に活用を」 (20/12/03)
【速報】20年9月薬価本調査 平均乖離率約8.0% 18年、19年と同水準で改定範囲の議論加速 (20/12/02)
菅首相が毎年薬価改定の作業指示 対象品目は平均乖離率1.0倍で全品目の5割、2.0倍で2割 (20/11/28)
12345678910...
バナー

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー
バナー(バーター枠)

広告