【MixOnline】記事一覧2

スキルアップ/キャリアアップ

第8回 susceptible to ~:~しやすい、~を起こしやすい

第8回 susceptible to ~:~しやすい、~を起こしやすい

2019/08/30
susceptibleは「受けやすい、影響されやすい」などの意味を持つ形容詞で、susceptible to ~「~しやすい、~を起こしやすい」という形で使用されることが多いので、熟語として覚えてましょう。
第7回 involve ~:~を伴う

第7回 involve ~:~を伴う

2019/07/22
involveは、受動態の形でbe involved with (in) ~「~に関与する、~に加わる」と覚えている方が多いかも知れません。しかしこの動詞には「~を伴う」や「~を含む」、「必要とする」、「~を巻き込む」などの意味があり、特に文書では“物やこと”を主語として、これらの意味で使用されることが多いです。
第6回 satisfy~:~(条件・基準など)を満たす

第6回 satisfy~:~(条件・基準など)を満たす

2019/04/22
satisfy~は「~を満足させる」という意味ですが、必要条件やニーズなどを「満たす」という意味で使われることも多いので、ぜひ覚えましょう。
第5回 keep (人・物)from ~ing:人・物が ~しないようにする、~するのを妨げる

第5回 keep (人・物)from ~ing:人・物が ~しないようにする、~するのを妨げる

2019/03/22
keep from~ingの意味は「(主語が)~しないようにする、~することを避ける」です。しかし、fromの前に人や物が入ってきた場合は、「(主語は)(人・物)が~しないようにする、(主語は)(人・物)に~させないようにする」と変化します。
第4回 動詞benefit “恩恵を受ける、~の利益になる”を使いこなす

第4回 動詞benefit “恩恵を受ける、~の利益になる”を使いこなす

2019/02/22
“benefit”という単語は「ベネフィット、利益」と、簡単に日本語に変換しやすく、日本人にもよく知られた単語の一つだと思います。ただ、動詞としてbenefitを使用する場合は、文の主語が恩恵を“受ける”側なのか“与える”側かによって、使い方が異なるので注意しましょう。
第3回 no matter how~:どれだけ~しようとも、たとえ~であっても

第3回 no matter how~:どれだけ~しようとも、たとえ~であっても

2019/01/15
No matter how 形容詞/副詞で、「どれだけ~しようとも」という意味になります。例えば「No matter how hard I tried, I could not open the bottle. どれだけ一生懸命 やっても、私は瓶を開けられなかった」という具合です。
第2回 文頭のGiven~はどう訳す?:~を踏まえて、~を考慮すると

第2回 文頭のGiven~はどう訳す?:~を踏まえて、~を考慮すると

2018/12/17
Given~から始まる英文を見かけたことはありませんか?例えば”Given the circumstances,”や”Given that he is still young,”といった形で始まり、このあと主語+動詞・・・と続く文です。
第1回 句動詞bring about~:~を引き起こす、~をもたらす

第1回 句動詞bring about~:~を引き起こす、~をもたらす

2018/11/12
“bring~”は「~を持ってくる、連れてくる」などの意味の動詞ですが、”bring about~”で「~を引き起こす、~をもたらす」という意味の句動詞になります。
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー