【MixOnline】記事一覧2
【リスト公開】19年1月版 疾患別パイプラインリスト P3以降に約460品目、がん領域が4割近く

【リスト公開】19年1月版 疾患別パイプラインリスト P3以降に約460品目、がん領域が4割近く

2018/12/28
編集部が製薬企業69社を対象にまとめたところ、18年11月末時点で国内P2以降の開発プロジェクトで最多はがん領域の254だった。
【リスト公開】18年8月版 承認申請中 新規成分35品目、効能追加など40品目

【リスト公開】18年8月版 承認申請中 新規成分35品目、効能追加など40品目

2018/07/31
編集部が製薬企業65社を対象にまとめたところ、日本で承認申請中の品目は75品目だった。
【リスト公開】18年8月版 企業別パイプラインリスト P3以降の品目数トップは小野

【リスト公開】18年8月版 企業別パイプラインリスト P3以降の品目数トップは小野

2018/07/31
編集部が製薬企業65社を対象にまとめたところ、日本でフェーズ3から承認申請中にある開発後期の品目数は計441品目だった。
【リスト公開】18年8月版 疾患別パイプラインリスト がん領域が3分の1占める 血液がん、肺がんなど多く

【リスト公開】18年8月版 疾患別パイプラインリスト がん領域が3分の1占める 血液がん、肺がんなど多く

2018/07/31
編集部が製薬企業65社を対象にまとめたところ、P2以降の開発品を疾患領域別に分類すると、最多はがん領域の230品目だった。
【18年1月リスト 短期連載3】 中等・重症の潰瘍性大腸炎で選択肢拡大 ベドリズマブ、トファシチニブが今年登場へ

【18年1月リスト 短期連載3】 中等・重症の潰瘍性大腸炎で選択肢拡大 ベドリズマブ、トファシチニブが今年登場へ

2018/02/16
国の指定難病でもある潰瘍性大腸炎は、大腸の粘膜に炎症が起き、ただれたり、潰瘍が発生する疾患だ。
【18年1月リスト 短期連載2】アルツハイマー病に11の開発品 有望株は抗アミロイドβ抗体のアデュカヌマブ

【18年1月リスト 短期連載2】アルツハイマー病に11の開発品 有望株は抗アミロイドβ抗体のアデュカヌマブ

2018/02/15
2025年には患者数が700万人前後に達し、65歳以上の約5人に1人を占めるといわれる認知症。その認知症のなかで最も多いのがアルツハイマー病で、世界中の製薬企業が根本治療薬の実用化を目指し、しのぎを削っている。
【18年1月リスト 短期連載1】 アトピー性皮膚炎で新薬開発活発 18年に初の抗体医薬が登場へ

【18年1月リスト 短期連載1】 アトピー性皮膚炎で新薬開発活発 18年に初の抗体医薬が登場へ

2018/02/14
ミクス編集部が製薬企業65社を対象にまとめた「18年1月改訂版 新薬パイプラインリスト疾患別」(P2以降の開発品)から、アトピー性皮膚炎の開発品を抽出したところ、8品目(=プロジェクト)が該当した。
【リスト公開】18年1月版 企業別パイプラインリスト P3以降の品目数トップはAZ 小野が2位

【リスト公開】18年1月版 企業別パイプラインリスト P3以降の品目数トップはAZ 小野が2位

2017/12/29
編集部が製薬企業65社を対象にまとめたところ、日本でフェーズ3から承認申請中にある開発後期の品目数は計449品目だった。
【リスト公開】18年1月版 疾患別パイプラインリスト P3以降、がん領域に141品目 全体の3割超占める

【リスト公開】18年1月版 疾患別パイプラインリスト P3以降、がん領域に141品目 全体の3割超占める

2017/12/29
ミクス編集部が製薬企業65社を対象にまとめた「新薬パイプラインリスト18年1月改訂 疾患別」によると、日本でフェーズ3(以下P3、P2/3含む)から承認申請中にある開発後期の品目数(=プロジェクト数)は計430品目で、最多はがん領域の141品目だった。
【リスト公開】18年1月版 承認申請中の品目一覧 新規成分42品目、効能追加など38品目

【リスト公開】18年1月版 承認申請中の品目一覧 新規成分42品目、効能追加など38品目

2017/12/29
ミクス編集部が製薬企業65社を対象にまとめた「新薬パイプラインリスト18年1月改訂」によると、日本で承認申請中の品目数(=プロジェクト数)は84品目で、このうち新有効成分含有医薬品は42品目、効能追加や剤形追加などが38品目、バイオ後続品が4品目だった。
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー