【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

ジェンザイム 9月中にゴーシェ病治療薬の供給正常化へ 工場汚染で供給不足問題

公開日時 2010/09/02 04:00

ジェンザイム社はこのほど、昨年の度重なるボストン・オールストン工場でのバイオリアクター汚染による一時操業停止で供給不足となり、全世界で投与量を半減する暫定措置が取られていたゴーシェ病治療薬セレザイム(一般名:イミグルセラーゼ)について9月中にアメリカでの供給量が正常化することを明らかにした。


供給不足によりアメリカでは2週間に1回の投与量を半減していた既存患者以外に、軽症患者の一部で治療中止、18歳以上の新規患者では治療開始延期措置が取られていたが、これらも解除される。また、アメリカ以外の各国でも今年の第4四半期までには完全に正常投与量まで回復できる見込み。

◎ファブリー病治療薬の供給制限解除は第4四半期

一方、セレザイムと同じく供給不足により投与量減量ファブリー病治療薬・ファブラザイム(一般名・アガルシダーゼベータ)については9~10月までに生産量が現状から倍増するものの、依然供給制限を続けなければならず、同薬のアメリカ内での供給制限解除は今年の第4四半期にずれ込む見通しだ。

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(0)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー