【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

田辺三菱 子会社でGEメーカーの長生堂との資本提携解消

公開日時 2012/10/22 04:01

田辺三菱製薬は10月19日、08年5月に子会社化したジェネリック(GE)メーカーの長生堂製薬との資本提携を解消すると発表した。同社によると、両社において「これまでの経過を振り返った結果、互いに期待した成果が得られていない」と判断したため。同社は、長生堂製薬の販売会社である長生薬品と、GE子会社の田辺製薬販売を09年4月に合併させているが、その時に田辺製薬販売に社員化したMRは引き続き残り、当面は120人体制で活動を続ける。現在扱う長生堂製品も当面は、田辺製薬販売が供給を続ける。

田辺三菱によると、田辺製薬販売が扱う製品数は139成分318規格。売上高は11年度174億円、営業利益11億円で、売上高は10年度を含め計画どおりに推移していた(営業利益の計画は非開示)。ただ、同社によると、中長期的にGE事業を推進し、開発品の充実を期待していた田辺三菱と、もう少し短期的に収益を期待していた長生堂との間で成果の認識が食い違い、資本提携を解消することになった。

田辺三菱は、GE事業の目標は15年度売上500億円。今回の件を受け「GE事業戦略を早急に見直す」としており、製造機能を含め新たな提携も視野に検討する。

提携解消でよって田辺三菱が保有しいた長生堂株式(51%分)を、長生堂の播磨久明社長に返却する手続きをすすめている。譲渡額は非開示。

 

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(1)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー