【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

ゼリア新薬 社長に伊部充弘常務取締役が内定

公開日時 2014/05/14 03:50

ゼリア新薬は5月13日、新しい代表取締役社長兼最高執行責任者(COOに伊部充弘常務取締役(写真)を昇格する人事を内定したと発表した。現社長の伊部幸顕氏は、代表取締役会長兼最高経営責任者(CEO)に就く。14年6月27日開催予定の定期株主総会、取締役会で決定する予定。

 

伊部社長は、交代理由について「1982年の社長就任以来、事業拡大と企業体質の強化に努め、将来の発展の基盤を築いてきた。本年、ゼリアグループのさらなる飛躍を目指す第8次中期経営計画をスタートさせるにあたって、代表取締役社長の若返りを図る良い機会であると考えた」と説明した。伊部(旧姓・多胡)常務取締役とは、先月に養子縁組をしたという。

 

伊部常務取締役は、東京都出身の42歳。慶應義塾大学経済学部を卒業後、94年に富士銀行に入行。09年にはみずほ銀行の法人業務部参事役を経て、10年にゼリア新薬へ経理部部長として入社した。11年6月に現職の常務取締役医薬営業本部・コンシューマーヘルスケア営業本部担当に就いている。

 

同氏は会見で「社長が32年間にわたり築いてきた基盤を引き継ぎ、さらなる飛躍を掲げた第8次中期経営計画の遂行に力を尽くしていきたい」と抱負を述べた。

 

同社は、医療用医薬品事業では潰瘍性大腸炎治療薬アサコール(一般名:メサラジン)と6月以降に長期処方制限が解除される見込みの機能性ディスペプシア治療薬アコファイド(一般名:アコチアミド塩酸塩水和物)を、OTCではヘパリーゼとコンドロイチンを柱に据え、「これらの製品にまだまだ残っているポテンシャルを最大限に引き出すことが今後の課題」と今後の成長に意欲を見せた。

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(4)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー