【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

ノバルティスファーマ カードゲームで社員のコミュニケーション能力向上 デジタル時代の人財育成

公開日時 2020/11/11 04:51
ノバルティスファーマは11月9日、SEGA XD(セガ エックスディー)と共同で、社員のコミュニケーション能力の向上を目的としたカードゲーム「emotcha(エモッチャ)」を開発したと発表した。新型コロナ感染症の拡大に伴い、多くの社員が在宅勤務や外勤自粛などを経験した。その後もテレワークやリモート面談が日常業務に入り込むなかで、オンラインを介したステークホルダーとの対人関係の構築には、“共感でつながるコミュニケーション”が一層大事になってくると分析。「共感力を高める」ツールをゲーミフィケーション・テクノロジーとして実現した。なお、新たな働き方環境を考慮したオンラインでの開催も可能となっている。

エモッチャを共同開発したSEGA XDはエンターテインメントソリューション事業を主軸とする企業。同社は、ゲーミフィケーションを「意外性と共感性を生み出すもの」と広く捉えており、これまで蓄積した技術を活用して人材育成分野での貢献を検討してきた。一方でノバルティス側も、新型コロナの感染拡大に伴い、3000人超の従業員が一斉に在宅勤務やテレワークを経験するなど、予測不能で変化の激しい業務環境に晒されることになる。同時に、社員同士や顧客とのコミュニケーションの手法にも大きな変化が起こり、テレワークやリモート面談など様々な場面を通じ、コミュニケーション力の重要性が増すことを経験した。

◎「人間性」に焦点をあてたコミュニケーション力を養う

エモッチャは、カードゲームを通して参加者それぞれの個性や価値観を理解・共感し、相手の「人間性」に焦点をあてたコミュニケーション力を養うことができるツール。ゲームを楽しみながら、単に“勉強する”のでなく、その時々の参加者の組み合わせによって応用力を養うこともできる。

◎社員研修プログラムとして採用 多言語化など共同開発へ

ノバルティスはエモッチャを社員研修プログラムとして採用する。さらに組織の規模にあわせてチームビルディングや、会議時のアイスブレイク、上長とチームメンバー間の対話のきっかけなどを利用シーンとして想定している。これを通じて組織の活性化と社員の発想力向上を促したい考え。同社はまた、社員育成を通じ、グローバル社会で活躍する日本の人材育成を進めているところ。今回のゲーミフィケーションによる人材育成の取り組みを進めることで、将来的には、海外拠点で利用する場合の多言語化や、ゲームシステムをベースとしたオンライン版の開発なども検討する方針だ。


プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(7)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー