【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

第10回APAC 製薬産業は医療アウトカムを高める革新的新薬やヘルスケアソリューションの創出に尽力を

公開日時 2021/04/15 04:52
「第10回アジア製薬団体連携会議(APAC)」が4月13日から2日間の日程でWeb開催された。今回はCOVIDパンデミック禍におけるVBH(バリュー・ベースド・ヘルスケア)の再考をテーマにセッションが組まれた。議論では、①VBHの最大化にデジタルが大きな役割を果たす、②デジタルツールへの投資がプライマリケアやUHC(ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ)の拡充につながる―ことが認識された。一方で製薬産業は、「VBHの実現にむけて医療のアウトカムを高める革新的新薬やヘルスケアソリューションの創出に尽力する」ことを確認。さらに国境を越えて政府やアカデミアと協力し、持続可能なヘルスケアシステムの実現を目指す取り組みに注力するとした。

アジア製薬団体連携会議(Asia Partnership Conference of Pharmaceutical Associations・APAC)は、国際製薬団体連合会(IFPMA)加盟のアジアの研究開発型製薬13団体(11か国)からなる。今回の国際会議は、製薬団体のほか、規制当局、アカデミアが一堂に会し、ミッション実現のための建設的な議論が行われた。なお、APACは2012年から東京で毎年開催している。製薬協が14日に東京都内で記者会見を開き、会議の内容を報告した。

◎重要性増すアジアのVBH

デジタル活用により、医療システムは新たな局面を迎えている。患者中心の医療を実現すべく、「価値(Value)に基づく医療」とそのシステムの構築をめぐる議論が活発化してきた。製薬産業にとっても、医療や健康を通じた価値評価が求められる中で、薬剤費や薬価の評価につながるだけに、近年関心を強めている。今回のAPACでは、「価値に基づく医療セッション」として、4つの講演とパネルディスカッションが行われた。ディスカッションには、コンサルタント、アカデミア、アジアパシフィック銀行、日本の行政当局者が登壇した。

◎「データ駆動医療体制」を確立する制度設計、政策的後押しの重要性を認識

「アジアが目指す持続可能なヘルスケアシステム」に関するパネルディスカッションでは、プライマリケアへのアクセスと、コスト面で生産性向上を両立すべきとの議論が行われた。COVID-19対策から得られた教訓なども俎上にあがった。議論では、イノベーション評価とコスト面での生産性のバランスを取ることが持続可能なヘルスケアシステムを構築する上でカギになるとの意見が見られた。

一方、「データ駆動医療体制の構築」をテーマとするパネルディスカッションでは、デジタルツールへの投資がプライマリケアやUHCの拡充につながることを参加者間で確認した。また、データ駆動医療体制を確立するための制度設計、政策的後押しの重要性も認識できた。それらを実現するためには、「地域産業セクターを超えた協力と官民パートナーシップが必要である」ことも確認した。

◎VBHの最大化にはデジタルが最も大きな役割を果たす

セッションのまとめでは、今回のCOVID-19により持続的な医療システムの重要性が再認識された。また、VBHの最大化にはデジタル技術が最も大きな役割を果たすこと、さらにデジタルツールへの投資がプライマリケアやUHCの拡充につながることも共通認識となった。また、データ駆動医療体制を実現するための制度設計や政策的後押しの重要性も強調された。さらに、データヘルスが加速し、データを使って無駄を排することや、予防にも応用していくことの重要性も確認した。

製薬産業としては、「イノベーションの創出により国民の健康寿命と経済成長に寄与し、サイエンスの発展への好循環を生み出すことで、支えられる側から支える側への転換を促進していくことが重要だ」との認識で一致。VBHの実現にむけて製薬産業は医療のアウトカムを高める革新的新薬やヘルスケアソリューションの創出に尽力するほか、国境を越えて、政府やアカデミアと協力し、持続可能なヘルスケアシステムの実現を目指すことが必要との結論に至った。


プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー