IFPMA 国際的なNTD征圧状況を報告

公開日時 2017/04/25 03:50
  • Twitter
  • 印刷
国際製薬団体連合会(IFPMA)は4月18日、報告書「我々の役割を果たそう―顧みられない熱帯病(NTD)と戦うために技術革新をしよう」(Doingourpart-InnovatingtofightNeglectedTropicalDiseases)を発表した。今年は、世界保健機関(WHO)が主導、官民が一体となって、2020年に向けて顧みられない熱帯病(NTD)10疾患の征圧を目指すとしたロンドン宣言発表から5年目に当たる。報告書によると、IFPMAメンバー企業は現在、NTDに対する新規治療薬、あるいは既存薬を改良した治療薬/ワクチンなど109件の開発プロジェクトに関与しているという。そのうち、7件の治療薬もしくはワクチンは、シャーガス病、デング熱、アフリカ睡眠病(アフリカトリパノソーマ)、...
関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

プレミアコンテンツのご案内

プレミアコンテンツ

医薬ランキング

医薬ランキング

医療費、製薬企業業績、MR数などのデータ集。

サンプル記事のご紹介
薬剤採用・新規処方アンケート

薬剤採用・新規処方アンケート

毎月、臨床医、病院薬剤部へアンケートを実施。

サンプル記事のご紹介
 
限定プレミアデータ

限定プレミアデータ

Monthlyミクスに掲載しきれなかったデータや詳細情報。

サンプル記事のご紹介
ドクターリサーチ

ドクターリサーチ

医師のインサイトを調査。

 
企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別、疾患別のパイプラインリストを掲載。

その他にもたくさんのコンテンツをご覧になれます。

 

コンテンツの続きは、ベーシック会員の方およびプレミア会員の方のみ閲覧することができます。

※会員の方はユーザー名とパスワードを入力ください。

読者レビュー(0)

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

  

9月号特集
(Promotion)

破壊的イノベーションが製薬企業を変える!

エコシステム構築でヘルスケア産業の足場を

 

 

9/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/