循環器領域のvalue評価~ACC/AHAのValue Assessment

公開日時 2017/07/31 00:00
  • Twitter
  • 印刷
クレコンメディカルアセスメント株式会社取締役最高業務責任者(COO)小林慎これまで抗がん剤のvalue評価を紹介してきましたが、value評価は他の分野でも始まっています。例えばACC/AHAはガイドライン作成に費用対効果を利用しようとしています。今回は、ACC/AHAの取組を紹介します。ACCとAHAペースメーカーの評価きっかけにGL作成米国には循環器領域の大きな2つの学会があります。それは米国心臓病学会(AmericanCollegeofCardiology,ACC)とアメリカ心臓協会(AmericanHeartAssociation,AHA)です。ACCとAHAは30年以上前から共同でタスクフォースを設立し、様々な臨床ガイドラインを作成しています。最初に行った共同作業は、メディケアの要...
関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

プレミアコンテンツのご案内

プレミアコンテンツ

医薬ランキング

医薬ランキング

医療費、製薬企業業績、MR数などのデータ集。

サンプル記事のご紹介
薬剤採用・新規処方アンケート

薬剤採用・新規処方アンケート

毎月、臨床医、病院薬剤部へアンケートを実施。

サンプル記事のご紹介
 
限定プレミアデータ

限定プレミアデータ

Monthlyミクスに掲載しきれなかったデータや詳細情報。

サンプル記事のご紹介
ドクターリサーチ

ドクターリサーチ

医師のインサイトを調査。

 
企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別、疾患別のパイプラインリストを掲載。

その他にもたくさんのコンテンツをご覧になれます。

 

コンテンツの続きは、プレミア会員の方のみ閲覧することができます。

※会員の方はユーザー名とパスワードを入力ください。

この記事の関連キーワード

読者レビュー(0)

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

12月号特集
(Promotion)

デジタル活用で成功するMR流仕事術

訪問頻度の減少をチャネルでカバーせよ!

 

 

12/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/