田辺三菱 組織を大幅見直し 国内スリム化 営業本部長も交代 4月1日付

公開日時 2018/02/07 03:51
  • Twitter
  • 印刷

田辺三菱製薬は2月6日、4月1日に組織変更と人事異動を行うと発表し、営業本部を含め全社的に85ある部・室を70に減らすなどスリム化を図り、今後の医療環境の変化に機動的に対応できる体制を目指す。営業本部長は交代し、現在の本部長の石崎芳昭氏は、取締役常務執行役員のまま営業本部、ヘルスケア事業部、東京本社の担当に異動、新たな本部長には、理事で経営企画部長の川上泰利氏が執行役員として就任する。

狙いを同社は、グローバル展開を見据えた組織体制の整備と、国内においては「機能集約による大胆コンパクト化と、機動的な体制に向けた改革」と説明。現在の5本部+1事業部制を、4本部制に見直し、本部については製造関係の製薬本部とCMC本部を統合再編し「サプライチェーン本部」にする。部・室を現在の85から70に減らす。

営業本部関係では、▽営業企画部と営業管理部を統合し「営業企画部」とする▽製品育成部、製品情報部、ワクチン部を統合・再編し「製品育成部」とする▽東北支店と大阪支店にある、支店の活動方針に基づく営業所の管理などを行う医薬部を廃止する――。
 

営業本部、育薬本部関係の理事以上の異動は次のとおり(4月1日付)。
 
取締役常務執行役員
▽取締役常務執行役員 営業本部、ヘルスケア事業部、東京本社担当:石崎芳昭氏(現職:取締役常務執行役員営業本部長、東京本社担当)▽取締役常務執行役員 育薬本部、ワクチン室担当:村上誠一氏(現職:取締役常務執行役員育薬本部長兼メディカルアフェアーズ第一部長。医薬政策部、ワクチン推進部担当)
 
執行役員
▽執行役員営業本部長:川上泰利氏(現職:理事 経営企画部長)▽執行役員営業本部副本部長 製品・マーケティング担当:道関滋氏(現職:執行役員営業本部副本部長兼東京支店長)▽執行役員育薬本部長:小林義広氏(現職:執行役員育薬本部副本部長 日本・アジア開発担当)
 
理事
▽理事 育薬本部:久保肇氏(現職:育薬本部メディカルサイエンス部長)▽理事 育薬本部メディカルアフェアーズ部長:高瀬潔氏(現職:営業本部大阪支店長)▽理事 営業本部東京支店長:内藤久士氏(現職:営業本部東海支店長)▽理事 営業本部副本部長 推進・流通担当:祖一憲司氏(現職:理事 営業本部副本部長兼流通政策部長)

吉富薬品 社長交代、田辺三菱千葉支店長の石川享氏が就任へ

田辺三菱は同日、連結子会社の吉富薬品の新たな代表取締役に、田辺三菱の千葉支店長である石川享氏の就任が内定したと発表した。就任は4月1日付の予定で、3月末までに開催予定の吉富薬品の臨時株主総会、取締役会を経て決定する。

現社長の久布白兼直氏は17年4月に社長に就任していたが、4月に中国の天津田辺製薬の代表に異動するため、交代となった。石川氏は1962年4月生まれ、55歳。神戸学院大学薬学部を卒業後、1985年4月に田辺製薬(当時)に入社。16年4月に営業本部製品情報部長を経て、17年4月から千葉支店長を務めている。
 
関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(4)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

2月号特集
(Promotion)

薬剤使用で総量規制に意識傾く

患者負担や多剤投与加味した処方提案を

 

 

2/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/