大正製薬HD 早期退職者を募集 募集人数定めず 大正富山の従業員も対象

公開日時 2018/05/15 03:51
  • Twitter
  • 印刷

大正製薬ホールディングス(HD)は5月14日、同HDと国内グループ会社従業員を対象とした早期退職優遇制度を実施すると発表した。大正製薬や、医療用医薬品の国内販売を担う大正富山医薬品の従業員を含む約3000人が対象となる。募集人数は定めていない。

対象者は、一部グループ企業を除く勤続10年以上かつ40歳以上の従業員。募集期間は7月1日~8月10日。9月末日~12月末日にかけて順次退職する。通常の退職金に割増退職金を上乗せすることに加え、再就職支援を行う。

■上原社長「今までのビジネスモデルにぶら下がっているだけでは発展はのぞめない」

同社は早期退職者を募集する理由について、「今後の持続的な成長に向けて生産性の高い組織構築を進めていくための施策の一環」とし、「これを機に自らの生涯設計に基づき転進を図ろうとする従業員に対する支援をするため、早期退職優遇制度を実施する」としている。

大正製薬HDの上原明社長は同日開いた17年度決算会見で、早期退職者募集について、「今までのビジネスモデルにぶら下がっているだけでは今後の発展はのぞめない」とし、「今、事業改革、業務改革を行うことで、会社を中長期の発展軌道にのせることは重要だと思っている」と述べた。上原健取締役(大正製薬副社長)は、「人員を減らしたいから(早期退職者募集を)行うのではない」と強調。大正製薬グループとして今後進む方向や方針を明確に示した上で、「会社の方針に適応できる人は当然、残ってもらいたい」とし、違うチャンレンジやキャリアを目指す社員は支援していくと説明した。

関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(7)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

  

8月号特集
(Promotion)

本誌集計 18年度下期 新薬開発パイプラインリスト

新規血友病薬、臓器横断の免疫療法、CAR-T療法など

 

 

8/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/