英NICEガイダンス案 喘息薬ベンラリズマブを推奨

公開日時 2019/01/21 03:50
  • Twitter
  • 印刷
英国立医療技術評価機構(NICE)は1月4日、英AstraZeneca社の喘息治療薬Fasenra(ベンラリズマブ)について、NHS(国民保健サービス)における使用を推奨する内容のガイダンス案を発表した。ヒト化抗IL(インターロイキン)-5受容体モノクローナル抗体製剤で、成人における重症好酸球性喘息で吸入治療薬によって喘息のコントロールが困難だった場合に用いる。英国での同剤のリスト薬価は、30mgプレフィルド・シリンジ1本1955ポンド(27万3700円、1ポンド=140円換算:付加価値税除く)である。NHSへの提供価格は、NHSと当該企業との合意した割引率に基づくので、この価格より安い。用法用量は、1回30mgシリンジを、初めの3回は4週ごと(初回、4週後、8週後)皮下注射を行う。以降は8...
関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

プレミアコンテンツのご案内

プレミアコンテンツ

医薬ランキング

医薬ランキング

医療費、製薬企業業績、MR数などのデータ集。

サンプル記事のご紹介
薬剤採用・新規処方アンケート

薬剤採用・新規処方アンケート

毎月、臨床医、病院薬剤部へアンケートを実施。

サンプル記事のご紹介
 
限定プレミアデータ

限定プレミアデータ

Monthlyミクスに掲載しきれなかったデータや詳細情報。

サンプル記事のご紹介
ドクターリサーチ

ドクターリサーチ

医師のインサイトを調査。

 
企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別、疾患別のパイプラインリストを掲載。

その他にもたくさんのコンテンツをご覧になれます。

 

コンテンツの続きは、ベーシック会員の方およびプレミア会員の方のみ閲覧することができます。

※会員の方はユーザー名とパスワードを入力ください。

読者レビュー(0)

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

2月号特集
(Promotion)

働き方改革やデジタルに翻弄される医師

情報アクセスで工夫 MRカラー消失に苦言

 

 

2/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/