記事一覧名

推奨記事一覧

日医・松本会長 保険外併用療養と混合診療は「全く異なるもの」とクギ 保険外併用療養の拡大議論で (24/05/23)
財政審建議 費用対効果の本格活用で「革新性で差別化した価格を」 薬価改定は既収載品ルール全て適用を (24/05/22)
2024年度版 診療報酬改定からみる医師、薬剤師と話せる地域包括ケア (24/05/01)
財務省 累積額控除の見直し含む「毎年薬価改定の完全実施」を主張 費用対効果の保険償還可否判断も (24/04/17)
24年度改定 急性期の機能分化へ「地域包括医療病棟入院料」新設 中小病院など地域医療への影響大きく (24/02/15)
24年度診療報酬改定 急性期の機能分化推進へ 急性期一般入院料1の平均在院日数「16日」に短縮 (24/02/01)
24年度診療報酬改定 長期収載品の選定療養、薬剤師説明で加算新設 後発医薬品調剤体制加算は見直さず (24/02/01)
24年度診療報酬改定 看護職、病院薬剤師の賃上げで「ベースアップ評価料」新設へ 計画と報告も要件に (24/02/01)
【24年度薬価改定が放つメッセージPart3】厚労省・安川薬剤管理官 後発品の企業指標導入は「きっかけに過ぎない」 メッセージ発信で医療現場に安心感を (24/01/30)
24年度診療報酬改定 賃上げ対応で入院基本料、初・再診料、調剤基本料を引上げへ 中医協総会 (24/01/29)
24年度改定 後発医薬品使用体制加算に医薬品の供給不足時の治療計画見直し体制を要件化、評価見直しへ (24/01/29)
24年度診療報酬改定を中医協に諮問 賃上げで「入院基本料、初・再診料の評価見直し」が焦点に (24/01/15)
中医協 24年度改定焦点の“賃上げ” 初・再診料、入院基本料引上げめぐり対立 支払側「検証」求める (24/01/11)
三師会が合同会見 24年度診療報酬改定 財務省による分断跳ねのけ従来上回るプラス改定を確保 (23/12/21)
日医・松本会長 本体プラス0.88%の政府調整「率直に評価したい」 賃上げ・物価対策の財源確保を評価 (23/12/15)
政府 24年度診療報酬本体の改定率はプラス0.88%で最終調整 岸田首相が武見厚労相、鈴木財務相と会談 (23/12/15)
中医協総会 次期改定で診療側「従来以上の大幅なプラス改定を」 支払側は「引上げを行う環境にない」 (23/12/11)
【中医協総会 12月8日 議事要旨 令和6年度診療報酬改定に関する基本的な見解(各号意見)について】 (23/12/11)
24年度予算編成作業本格化 長期収載品の選定療養 財政効果は「400億~1000億円」 自民党医療委 (23/12/07)
諮問会議で武見厚労相 24年度診療報酬改定で「賃上げ、人材確保対応」検討 医療DX推進で効率化推進も (23/12/06)
12345678910...
バナー

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー
バナー(バーター枠)

広告