記事一覧名

推奨記事一覧

フェブリク後発品 薬価は対先発の28% 20mg錠は13.90円、10mg錠は7.60円 (22/06/17)
後発品追補収載 痛風治療薬・フェブリクに13社50品目参入 12成分で初収載 (22/06/16)
GE薬協・高田新会長「信頼回復へ業界一丸で取り組む」 原価高騰の安定供給などの課題は連携を重視 (22/06/01)
日本ケミファ・21年度決算 売上14%増 自社開発・製造の後発品など好調 (22/05/16)
日医・宮川常任理事 医薬品の安定供給「患者の生命にかかわる安全保障として業界全体が取り組むべき」 (22/03/28)
GE薬協 薬事対応が必要と判断「31社・1157品目」 承認書と製造実態の⾃主点検から明らかに (22/03/25)
日医・中川会長 医薬品の供給問題「日薬連のリーダーシップで早急に対処を」 医薬品卸にも課題解決を要請 (22/03/17)
後藤厚労相 医薬品の供給問題「業界の意見を聞きながら情報提供の方策を検討」 (22/03/17)
バイエルホールディング イグザレルト後発品はAG 子会社が承認取得 (22/02/17)
後発品承認 イグザレルトなど初後発は12成分 サムスカやフェブリクにAG参入 (22/02/16)
バイオジェン 関節リウマチ治療薬・シムジアのバイオシミラー候補で日本含むラインセンス契約 欧社と (22/02/16)
22年度診療報酬改定 後発品体制加算の基準引上げで診療側・城守委員 「経過措置など柔軟な対応を」 (22/01/31)
厚労省経済課が医療団体に通知 出荷調整解除品 処方見込みや在庫量把握「必要最低限の発注」を (22/01/28)
ベルケイド後発品 東和薬品とファイザーは2月、沢井製薬、日本化薬、ヤクルト本社は3月発売予定 (22/01/27)
城元経済課長(現AMED理事)が語る22年の焦点(上)「毎年薬価改定」 日本の薬価制度はプロセスを踏んでいる (22/01/12)
イーケプラ後発品 錠剤の薬価は対先発の33% 6社が収載日に発売予定 (21/12/10)
中医協総会 後発品体制加算で支払側・安藤委員「段階的に廃止すべき時期に来ているのではないか」 (21/12/09)
後発品追補収載 抗てんかん薬イーケプラに12社33品目参入 8成分が初収載 (21/12/09)
中医協で製薬業界が意見陳述 再算定の類似品除外は「5年間の猶予を」 調整幅は「引き下げる状況にない」 (21/12/06)
【緊急インタビュー】厚労省・林前経済課長 INES案は製薬業界に非常に悪い影響を及ぼしかねない マクロ経済スライド導入に警鐘 (21/11/22)
12345678910...
バナー

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー
バナー(バーター枠)

広告