記事一覧名

推奨記事一覧

24年度診療報酬改定 「バイオ後続品使用体制加算」100点を新設 後発医薬品使用体制加算は大幅引上げ (24/02/15)
24年度診療報酬改定 長期収載品の選定療養、薬剤師説明で加算新設 後発医薬品調剤体制加算は見直さず (24/02/01)
24年度改定 後発医薬品使用体制加算に医薬品の供給不足時の治療計画見直し体制を要件化、評価見直しへ (24/01/29)
三師会が合同会見 24年度診療報酬改定 財務省による分断跳ねのけ従来上回るプラス改定を確保 (23/12/21)
長期収載品の選定療養 患者負担は後発品との価格差「4分の1」 24年10月施行 大臣折衝で決定 (23/12/20)
中医協 長期収載品の選定療養 制度周知で医療現場の混乱回避を 患者負担は予算編成過程で検討 (23/12/18)
【中医協総会 12月15日 議事要旨 長期収載品の保険給付の在り方についての課題と論点の質疑】 (23/12/18)
長期収載品の選定療養 厚労省・社保審医療保険部会が大筋了承 予算編成踏まえ中医協で決定へ (23/12/11)
24年度予算編成作業本格化 長期収載品の選定療養 財政効果は「400億~1000億円」 自民党医療委 (23/12/07)
長期収載品の選定療養 基準の後発品は「最も高い薬価」を 国がGL策定などで明確なルール設定を (23/12/04)
【中医協総会 12月1日 議事要旨 長期収載品について】 (23/12/04)
長期収載品 選定療養は「一定率負担」求める 後発品供給不安で部分的な試行導入も一考 中医協 (23/11/27)
【中医協薬価専門部会 11月24日 議事要旨 価格の下支え制度、長期収載品、議論とりまとめの考え方】 (23/11/27)
【中医協総会 11月24日 議事要旨 長期収載品の保険給付の在り方についての論点】 (23/11/27)
厚労省 長期収載品の使用を選定療養に 「収載から長期間経過した低薬価品」など軸に検討へ (23/11/10)
健保連・松本理事 長期収載品の自己負担「OTC類似薬で見直しを」 OTCのみで対応処方額919億円と試算 (23/10/23)
24年度予算編成で財務省 物価上昇率を超える診療所の1受診医療費に注目 長期収載品の自己負担見直しも (23/09/29)
中医協で支払側・松本委員 長期収載品の自己負担のあり方「社保審医療保険部会で制度的な議論を」 (23/08/03)
PhRMA 公定マージン・購入価償還など海外事例参考に薬価制度見直し 長期品薬価引下げ期間「短縮支持」 (23/03/10)
長期収載品の薬価めぐり「患者の自己負担のあり方」が論点に浮上 選定療養も視野 有識者検討会 (23/01/27)
12345678910...
バナー

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー
バナー(バーター枠)

広告