【MixOnline】記事一覧2
英AZ 久保百合香さん どこまで通用するか試したい
営業から管理会計部門に転身

英AZ 久保百合香さん どこまで通用するか試したい

2019/04/30
MRという仕事に興味を持ち、アストラゼネカに入社。営業現場を7年経験した後、管理会計部門の社内公募に思い切って応募し、大きなキャリアチェンジを図った。
帝人ファーマ 藤田純平さん 誰もがWin-winに
仕事の社会性を常に意識

帝人ファーマ 藤田純平さん 誰もがWin-winに

2019/03/29
帝人ファーマは、医薬品事業と合わせて、在宅酸素療法関連の医療機器など在宅医療事業も手がけている。そのため、MRと在宅医療事業の営業担当が連携しながら、幅広い医療ニーズに応えることができるという特徴もある。
グラクソ・スミスクライン株式会社 光井 里依 さん

グラクソ・スミスクライン株式会社 光井 里依 さん

2019/02/28
グラクソ・スミスクラインのセールストレーニング・エキスパートである光井里依さんは、今年で入社10年を迎える。MRから始まり、業務改善のフレームワークの社内推進、オンラインナビの立ち上げ・運営、ボトックス連携推進などと、これまでに多様な業務を経験してきた。そのなかで芽生えてきたのが、「いつかチームを率いる人財となるために多くを学びたい」という想いだ。
大日本住友製薬 小島 章利 さん

大日本住友製薬 小島 章利 さん

2019/01/31
「MRは人の命をつなぎ、情報をつなぎ、人とつながる仕事です」-。自身の情報提供で、患者さんの救命につながった経験を持つ大日本住友製薬の小島章利さんは、“MR不要論”を一蹴する。
塩野義製薬株式会社 山口 理加 さん

塩野義製薬株式会社 山口 理加 さん

2018/12/28
今年3月に発売した「ゾフルーザ」は、インフルエンザウイルスの細胞内での増殖を抑制する、新しい作用機序の薬剤として注目を集めている。ブロックバスターの期待もかかる「ゾフルーザ」を含めインフルエンザ製品の国内マーケティングを担当しているのが、プロダクトマネジメント室インフルエンザグループ長の山口理加さんだ。
アッヴィ合同会社 藤田 禎 さん

アッヴィ合同会社 藤田 禎 さん

2018/11/30
藤田禎さんは、アッヴィのイミュノロジー事業本部関節リウマチ領域事業部で、自己免疫疾患に用いられる生物学的製剤「ヒュミラ」を専門に担当して7年の経験を持つ。安定志向で変化が苦手というが、これまでのキャリアで2回の大きなチャレンジをしたという。
大塚製薬株式会社 篠原 仁 さん

大塚製薬株式会社 篠原 仁 さん

2018/10/31
大塚製薬は、2006年に同社初の精神科領域の製品として、抗精神病薬「エビリファイ」を発売。今年4月には、新薬「レキサルティ」も世に送り出し、精神科領域での存在感を増している。
Meiji Seikaファルマ株式会社 平岡 秀一 さん

Meiji Seikaファルマ株式会社 平岡 秀一 さん

2018/09/30
メディカルサイエンス推進室長の平岡秀一さんは、抗うつ薬リフレックス、統合失調症治療薬シクレストの2薬剤の学術プロモーション戦略に携わった。
ヤンセンファーマ株式会社 廣瀬 直紀 さん

ヤンセンファーマ株式会社 廣瀬 直紀 さん

2018/08/31
ヤンセンファーマニューロサイエンス事業本部でアルツハイマー型認知症治療剤のマーケティングを担当する廣瀬直紀さんは、現場とのコミュニケーションを重視する。
日本イーライリリー株式会社 佐藤 昌代さん

日本イーライリリー株式会社 佐藤 昌代さん

2018/07/31
近年、医療保険財政が逼迫するなか、医療経済や患者さん視点の評価など、薬剤の社会的価値を示そうとするアウトカムリサーチが注目されつつある。ハーバード大大学院などで公衆衛生・薬剤疫学を専攻し、博士号を取得した佐藤昌代さんは、日本イーライリリーで、日本やアジアでのヘルスアウトカムリサーチに従事している。
グーグル

 

バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー