【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

ムンディと久光 経皮吸収型持続性疼痛治療薬ノルスパンテープ 8月4日に発売

公開日時 2011/07/22 04:00

ムンディファーマと久光製薬は7月21日、経皮吸収型持続性疼痛治療薬ノルスパンテープ(一般名:ブプレノルフィン)を8月4日から発売すると発表した。ノルスパンはムンディが国内開発して製造販売承認を2月に取得したが、販売と情報提供活動は久光が行う。また、ノルスパンは承認条件として「診断、治療に精通した医師による処方・使用」が規定されたため、両社は医師向けe-ラーニングシステムを構築し、医師は同システムのテストにパスしなければ処方・調剤されない仕組みも導入した。

ノルスパンはオピオイド系鎮痛薬だが、規制区分では向精神薬に分類される。ノルスパンは非オピオイド鎮痛薬で治療困難な変形性関節症や腰痛症に伴う慢性疼痛に対して、7日毎に貼り替えて使用する。貼る場所は前胸部、上背部、上腕外部、側胸部で、入浴などの際に濡れないように留意する必要がある。

ノルスパンは承認にあたって、「変形性関節症及び腰痛症に伴う慢性疼痛の診断、治療に精通した医師によってのみ処方・使用」との条件がついた。両社が構築したe-ラーニングシステムで医師は満点をとる必要があり、調剤薬局では処方医が同システムをパスしたかどうかを確認してから調剤することになる。

ノルスパンは海外で2004年から販売され、現在世界15か国で販売されている。日本ではムンディが開発し、久光が07年8月に同剤の国内独占販売権を取得。今後はムンディから製品の供給を受けて久光が販売する。
 

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(1)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー