【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

ムンディ 再発・難治性末梢性T細胞リンパ腫薬のフェーズ2開始

公開日時 2014/09/04 03:50
ムンディファーマはこのほど、抗がん剤として開発を進めるpralatrexate注射剤について、再発・難治性末梢性T細胞リンパ腫(PTCL)患者を対象とする国内フェーズ1/2試験のフェーズ2部分を開始したと発表した。PTCLは、人口10万人あたり2、3人という希少がん。開始した試験では、12医療機関が参加し、至適用法・用量における有効性および安全性の評価を行うという。
 
同剤はメトトレキサートの類似化合物。09年9月に再発・難治性のPTCLの初の治療薬として米国で承認され、FOLOTYNの商品名で販売されている。
 
日本では14年3月に、協和発酵キリンのポテリジオ点滴静注が再発又は難治性のCCR4陽性のPTCLの適応を取得している。
 

 

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(0)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー