【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

エスアールディ 受託2治験のEDC構築にTrialMasterを選択

公開日時 2017/08/31 03:50

開発業務受託機関のエスアールディは8月30日、製薬企業から受注した2つの治験について、オムニコム・システムズ社のEDC TrialMasterを用いて、CDISC SDTMデータセットの作成などを行うと発表した。これにより当局への申請時に提出する臨床試験データセットの標準モデル(SDTM)の提出までの工数が大幅に削減されるため、期間の短縮とコストの低減が図られる。同社は、治験ではTrialMasterを第一選択とする方針で、受託件数の拡大を目指す考え。


同社はTrialMasterを選択した理由として、顧客である製薬企業に対し、リーズナブルな料金でSDTMの提供が可能になると強調している。これまでSDTMを作成するには、膨大な知識と技術、工数を要していた。これに対しTrialMasterは、システムそのものにSDTMをエクスポートする機能が備わっており、これによりSDTMを作成する工数が大幅に削減できることがメリットだという。さらにデータマネジメント業務だけでなく、「SDTM Dataset」の作成までパッケージにしており、CDISC(SDTM)への対応に苦慮している中規模企業の治験に適するとしている。


同社は、TrialMasterを第一選択とし、受託件数を2018年には3件、19年には5件と拡大させる方針。これら実績作りを経て、3年後には大手製薬企業からの受託も目指す方針だ。

 

 

関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(5)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
グーグル

 

バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー