【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

協和キリン 診断薬の協和メデックスを日立化成に譲渡へ 医薬・バイオ事業に集中

公開日時 2017/10/05 03:50

協和発酵キリンはこのほど、診断薬事業を行う子会社である協和メデックスを日立化成に譲渡すると発表した。診断薬事業は、継続的な診療報酬の引き下げや大手グローバル診断薬企業の進出で厳しさが増しているといい、ライフサイエンス事業の強化を進め、診断薬領域でグローバル展開に強みを持つ日立化成への譲渡が協和メデックスの事業の価値の最大化つながると判断した。協和発酵キリンは、経営資源を新薬開発などの医薬事業とバイオ事業に集中する。

協和発酵キリンは2018年1月4日に、同社が持つ協和メデックス株の66.6%を日立化成に譲渡する予定。譲渡額は「確定し次第開示する」としている。協和メデックスには、日立化成の診断薬開発・製造・販売事業を譲渡・統合する。残りの33.4%の株式については、株式譲渡実行時から3年後を目途に、日立化成へ売却する権利、また日立化成が買い取る権利をそれぞれ持つ。

日立化成は、協和メデックスを取り込むことで、製品を拡充し、診断薬事業の基盤強化を図れる。協和メデックスの国内販路を活用した日立化成の診断薬の販売促進を見込む。また、日立化成グループの米国、欧州、東南アジアなどの海外販路を通じ、協和メデックスの製品のグローバル展開を進める。日立化成の2中期経営計画では、ライフサイエンス事業について「材料技術および診断薬事業を基に将来の基盤事業へ育成」を掲げ、M&Aも視野に入れていた。

関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(7)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
グーグル

 

バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー