【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

厚労省 がん診療連携拠点病院の指定見直し 群大病院は4年ぶりに都道府県拠点病院に

公開日時 2019/06/28 03:50
厚生労働省は6月26日付で、がん診療連携拠点病院などの指定と指定期間の見直しを行った。都道府県がん診療連携拠点病院には、群馬大学医学部附属病院が4年ぶりに指定を受けた。同施設では、腹腔鏡などの手術を受けた患者が相次いで死亡していたことが明らかになり、指定の更新が見送られていた。指定期間は2019年7月1日~23年3月31日。このほか、地域がん診療連携拠点病院は新たに1施設、地域がん診療病院には7施設が指定された。

地域がん診療拠点病院には、すでに指定を受けていた兵庫県立柏原病院と、柏原赤十字病院が統合した兵庫県立丹波医療センターが新たに指定された。すでに指定済の長崎みなとメディカルセンターは、期間を20年3月31日までとした。

地域がん診療病院に指定されたのは次の7施設で、カッコ内はグループ指定先医療機関。むつ総合病院(青森県立中央病院)、公立甲賀病院(滋賀医科大学医学部附属病院)、三豊総合病院(香川大学医学部附属病院)、 鹿児島県立薩南病院(鹿児島大学病院)、独立行政法人国立病院機構 南九州病院(鹿児島医療センター)、県民健康プラザ鹿屋医療センター(鹿児島大学病院)、鹿児島県立大島病院(鹿児島大学病院)-。指定期間はいずれも19年7月1日から20年3月31日となる。

これにより7月1日時点で、都道府県がん診療連携拠点病院は51施設、がん診療連携拠点病院は計393施設、地域がん診療病院は43施設-となる。

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(1)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー