【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

MRの訪問自粛要請 コロナ患者受入れ病院の91%、受入れなし病院の82%が実施 ミクス編集部調査

公開日時 2020/09/28 04:52
ミクス編集部は全国の病院薬剤部を対象に、新型コロナウイルス感染症への対応についてアンケート調査(回答205施設)を実施した。MR活動については、新型コロナ患者を受入れた病院のMRの訪問自粛要請 は91%(97施設)、患者を受け入れていない病院では82%(80施設)が自粛要請を行っていた。インフルエンザとの同時流行を見据えた第2波、第3波への備えについては、ワクチンや治療薬の開発動向に注視するとの回答が上位にランクされた。

調査は全国の病院薬剤部にミクス編集部から調査票を配布し、Webと郵送により回答を求めた。回答総数は205病院。内訳は大学病院17施設、国立病院機構21施設、自治体立病院35施設、準公的病院40施設、民間病院92施設。医療機能別の内訳は、高度急性 期36施設、急性期129施設、回復期リハ12施設、療養28施設だった。

◎院内対策トップの「感染対策」は9割以上が実施 マスクなど調達は8割弱

回答のあった病院薬剤部のうち、新型コロナウイルス感染症の患者を受け入れた病院は全体の52%(107施設)あった。感染拡大時の対応を聞いたところ、「院内感染対策」が最も多く、コロナ患者を受け入れた病院の95%、患者を受け入れていない病院でも92%が実施した。この時期は医療用マスク、防護服、消毒薬が一時的な品薄となったことから8割弱の病院薬剤部が初動体制として備品の調達に取り組んでいる。

◎院内対応の第2位は「製薬企業のMRの訪問自粛要請」

院内対応の第2位に「製薬企業の MRの訪問自粛」がランクされた。製薬企業も2月下旬 から在宅勤務や外勤自粛を行ったが、ほぼ同時期に病院側もMRへの訪問自粛要請に踏み切っていたことが分かった。経営主体別にみると、大学病院でMRに訪問自粛要請に踏み切った病院は全体の94%に及んだ。国立病院機構は、コロナ患者受入れ・受入れなしともに8割が実施。自治体立病院は、コロナ患者受け入れ病院の82%、受け入れなし病院の85%が実施した。準公的病院は、コロナ患者を受け入れ病院で92%、受け入れなし病院で81%となり、10ポイントの差が開いた。民間病院は患者を受け入れ病院で97%、 受け入れなし病院で81%だった。

◎コロナ患者受入れ施設の88% 「治療薬確保」に走る

このほか院内対応では、医薬品の供給や調達に神経を尖らせていることも明らかになった。コロナ患者を受け入れた病院のうち、 88%の薬剤部は、新型コロナウイルス感染症治療薬(未承認薬を含む) の確保に走り出していた。一方で新型コロナの世界的な拡大に伴い、中国やインドで製造された原薬の調達や供給が難しくなるなどの情報がこの時期に流れたことから、コロナ患者を受け入れ病院の69%、受け入れなし病院の65%が必要な薬剤の確保に動いていた。  

◎半数の病院薬剤部が医薬品供給・配送で医薬品卸と協力確認

医薬品の調達で取引実績のある医薬品卸との連携強化にも動き出す。コロナ患者を受け入れた病院の50%、受け入れなし病院の44%が医薬品の供給・配送で協力関係の確認を行っていた。なお在庫の積み増し(ストック) については、コロナ患者受け入れ病院の24%、受け入れなし病院の32%が行ったと回答した。


※ミクス調査結果はMonthlyミクス10月号とミクスOnline(プレミアコンテンツ・今週公開予定)で詳報します。調査結果の全データもダウンロード可能(会員のみ)です。ご活用ください。

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(10)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー