【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

日医工 「製剤技術本部」の新設など新組織体制を公表 自主回収で浮上した課題の早期解決へ 4月1日付

公開日時 2021/03/02 04:51
日医工は3月1日、「製剤技術本部」の新設を含む新たな組織体制を発表した。4月1日付。今年1月13日に公表した富山第一工場における製造管理及び品質管理に関する調査概要を踏まえ、組織体制の見直しを行うもの。度重なる製品の自主回収を踏まえ、既存品が抱えている課題の早期解決を図る狙いが込められている。一方、武田テバファーマから取得した日医工岐阜工場における生産品との統合および製造場所の検討を行う。これにより各工場の生産機能の最適化、品質維持のための体制強化を図る考え。なお、製剤技術本部長には小杉敦・開発・企画本部副本部長が上席執行役員として就任する。

新設する「製剤技術本部」の組織は、①製剤技術統括部、②試験部、③企画部―で構成する。製剤技術統括部は、開発・企画本部、生産本部静岡工場、日医工岐阜工場内の製剤技術組織を統合する。一方、試験部は、各改善製剤の評価および最適な試験法の確立を実施。企画部は、各本部(生産、品質管理、開発・企画、営業、信頼性保証)と連携し、改善計画立案と推進を実施する。

開発・企画本部は、製剤開発部、注射剤開発部、抗癌剤開発部(新設)を統括し、「製剤開発統括部」を新設、また、製剤試験部、臨床試験部を統括する「製剤試験統括部」を設ける。製剤開発統括部 製剤開発部配下に、①物性評価グループ、②プロセス開発グループ-の2グループを新設する。

生産本部は、富山工場の固形剤製造一部の「造粒グループ」を「造粒一グループ」と「造粒二グループ」に分割。愛知工場の生産業務部の「生産業務グループ」を「施設管理グループ」に改称する。静岡工場にある技術部の『生産技術グループ』を製剤技術本部へ移管し、「施設環境グループ」、「セファロ施設環境グループ」および「設備技術グループ」に再編する。

品質管理本部は、富山工場品質管理統括部 QC二部の「製剤試験一・二グループ」を「製剤試験グループ」と「安定性試験グループ」に再編。品質管理企画部の「品質管理企画グループ」を「グローバルQMSグループ」と「品質管理企画グループ」に分割する。信頼性保証本部は、開発・企画本部組織の「GCP監査グループ」を信頼性保証本部、安全管理部の配下組織へ移管する。

◎「責任役員」に吉川副社長を任命 改正薬機法に準拠した体制構築へ


このほか2021年8月に施行予定の改正薬機法に準拠した体制構築を早期に実現するため、「責任役員」として代表取締役副社長の吉川隆弘・超品質・サプライチェーン・BSマネジメント担当を4月1日付で任命し、組織への浸透を図る。
 
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(6)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー