【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

大正製薬 ダイレクトOTCの内臓脂肪・腹囲減少薬「アライ」発売 研修修了・薬剤師在籍薬局のみ出荷

公開日時 2024/04/09 04:52
大正製薬の内臓脂肪・腹囲減少薬・アライ(一般名:オルリスタット)の販売が4月8日、全国の薬局で始まった。同剤はダイレクトOTCとして承認を受けた「要指導医薬品」で、購入に際しては生活習慣改善に向けた取り組みなどの条件を満たし、薬剤師による対面での説明が必要となる。メディアの取材に応じた東京都江戸川区のウエルシア薬局江戸川一之江店では早速店頭にアライを陳列。薬剤師の雁金千晶さんは、「薬局や薬剤師への信頼感が大切になる商品。決められた条件や手順を守り、適正販売に努めていきたい」と話した。

◎薬剤師向け研修プログラム 販売には研修修了が条件

発売に向けて、大正製薬は販売を担当する薬剤師向けに、日本肥満学会が監修したアライ専用の研修プログラムを用意。内臓脂肪の蓄積や肥満症の基礎知識、アライの製品概要や薬理作用、臨床試験の結果などを学び、研修を修了した薬剤師のみが販売することができる。大正製薬も研修修了済みの薬剤師が在籍する薬局にのみ出荷するとしている。

◎「今までになかった商品。適正販売に取り組む」 ウエルシア薬局商品本部・土山部長

調剤薬局やドラッグストアを展開するウエルシアホールディングスでは、約2200店舗の薬剤師が研修を修了。薬剤師へと販売を引き継ぐ一般の従業員にもアライの製品概要などを周知した。ウエルシア薬局商品本部の土山雄平ヘルスケア商品部長は、「今までになかった商品で適正販売に向けて前向きに取り組んでいる。薬の情報だけでなく、日ごろの生活習慣の取り組みも確認しながら、お客様とのコミュニケーションにもつなげていきたい」。一方、臨床試験では便や油の漏れや便を伴う放屁などの副作用も確認されている。その点については「主作用に伴うもので薬が効いている証拠でもある。ただ、来店された方には事前に副作用を周知し、心配な方には服用をやめてもらうことも促していきたい」と語った。

アライの効能・効果は「腹部が太めな方の内臓脂肪および腹囲の減少(生活習慣改善の取り組みを行っている場合に限る)」。腹囲が男性85㎝以上、女性90㎝以上で、食事や運動など生活習慣改善の取り組みを行っていることなどが条件で、健康障害を伴う肥満症やBMI35以上の高度肥満の場合は販売できず。医療機関の受診を推奨する。

店頭では、薬剤師が対面で購入条件に沿って確認。購入前3か月以上の生活習慣の改善を前提として、薬剤師が食事や運動の内容、腹囲、体重など取り組み状況を聞き取る。特に購入1か月前と使用中は生活習慣記録シートや専用アプリ「アライStep Up Diary」などを用いて記録を残す必要がある。週1回以上の記録を必須として「利用者の取り組みが確認できない場合は販売しない」としている。
 
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(5)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
【MixOnline】誘導記事

一緒に読みたい関連トピックス

記事はありません。
ボタン追加
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー