【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

オリンパス 整形外科事業をファンド運営会社に譲渡 グループは消化器、泌尿器、呼吸器の各領域に注力

公開日時 2024/05/28 04:50
オリンパスは5月27日、ファンド運営会社のポラリス・キャピタル・グループに整形外科事業を譲渡するプット・オプション契約を締結したと発表した。譲渡するのは、オリンパステルモバイオマテリアルの整形外科向け医療機器の開発、製造、販売等に関する事業とFH Ortho SAS(フランス)の整形外科用インプラント、人工関節および付属品の製造・販売に関するもの。FHOグループの関係従業員代表機関との間のFHOグループ譲渡に対する協議完了後、当社は当該プット・オプションを行使する。

同社は5月12日に公表した経営戦略で、「消化器科、泌尿器科、呼吸器科領域のリーディングカンパニーとして、重要かつ長期的な成長市場でプレゼンスを高める」との方針を明示。整形外科事業の譲渡については、「グループの企業価値向上および整形外科事業の自律的かつ持続的な成長の実現に最適であるとの結論に至った」としている。

今回の事業譲渡について同社は、「世界中の患者の健康と幸せに最も貢献できる疾患領域に注力することで、グローバル・メドテックカンパニーとしての地位を強化するという当社の重点戦略を推し進める上で、事業部門譲渡はさらなる前進であると考えている」とコメントした。

譲渡するオリンパステルモバイオマテリアルは、日本で人工骨、HTO(高位脛骨骨切り術)用金属プレート、その他関連製品の製造・販売を行っている。FHO グループは、靭帯再建術や足関節固定術、外傷手術などで使用される、整形外科向けの製品ラインアップを揃えており、グローバルな販売ルートを確立している。2024 年3月期決算における整形外科事業の売上高は104億5700万円(対連結実績比1.1%)、営業利益は△75億2700万円。整形外科事業の資産について回収可能価額まで減額し、減損損失を 85億円8800万円計上した。
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(1)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
【MixOnline】誘導記事

一緒に読みたい関連トピックス

記事はありません。
ボタン追加
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー