田辺三菱 抗アレルギー薬タリオンに小児適応の追加申請

公開日時 2014/06/04 03:50
  • Twitter
  • 印刷

田辺三菱製薬は6月2日、アレルギー性疾患治療薬タリオン錠、同OD錠(一般名:ベポタスチンベシル酸塩)に小児適応を追加するための承認申請を行ったと発表した。

 
同剤は第2世代抗ヒスタミン薬として非鎮静性に分類され、口渇や眠気などの副作用が少ないという。小児のアレルギー性疾患を対象とした国内治験を実施し、今回の追加申請を行った。
 
同剤は、アレルギー性鼻炎を適応症として2000年10月から国内で販売し、02年1月には蕁麻疹、皮膚疾患に伴う?痒(湿疹・皮膚炎、痒疹、皮膚そう痒症)に対する効能が追加、07年3月にはOD錠の承認も取得した。
関連ファイル

関連するファイルはありません。

      

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(1)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

4月号特集
(Promotion)

地方発 動き出した産業構造改革

製薬業界もヘルスケア産業へ

転換の時

 

4/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/