PhRMA 日本リリーのジョンソン社長が在日執行委員会委員長を続投 薬価制度改革への対応で

公開日時 2017/11/20 03:51
  • Twitter
  • 印刷

米国研究製薬工業協会(PhRMA)は11月17日、在日執行委員会委員長を務める日本イーライリリー社長のパトリック・ジョンソン氏が2018年も同委員長を継続すると発表した。2016年1月に就任し、2年の任期を迎えるが、「政府が進める抜本的な薬価制度改革における折衝は2018年も継続が予想される」として続投を決定した。

ジョンソン氏は2014年1月に日本イーライリリーの社長に就任。同年4月から在日執行委員会副委員長となり、2016年1月に同委員長に就任した。なお、同委員会副委員長は2018年初頭に選任する予定。

関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(5)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

2月号特集
(Promotion)

働き方改革やデジタルに翻弄される医師

情報アクセスで工夫 MRカラー消失に苦言

 

 

2/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/