大日本住友 生産本部の早期退職者募集に86人

公開日時 2017/12/26 03:50
  • Twitter
  • 印刷
大日本住友製薬は12月25日、生産本部の社員を対象に行った早期退職者募集に86人の応募があったと発表した。退職日は2018年3月31日。同本部の早期退職を実施したのは同社が、生産拠点4生産拠点を再編し、▽茨木工場(大阪府)の生産機能を鈴鹿工場(三重県)に統合、▽愛媛工場(愛媛県)は閉鎖――することで、鈴鹿工場と原薬製造の大分工場の2工場体制に改めることにしたため。

早期退職者に対しては通常の退職金に特別退職金を加算して支給し、希望者には再就職支援を行う。特別退職金と再就職支援費用は約19億円で、2018年3月期決算で特別損失を計上する。

今回の早期退職者募集の対象者は、18年3月末日時点で45歳以上かつ勤続5年以上の社員(一部社員除く)。254人が対象となった。募集人員は特に定めず、11月15日~12月15日まで募集した。
関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(3)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

1月号特集
(Promotion)

MR生産性向上プロジェクト始動!

人財・組織再構築 企業改革への一歩

 

 

1/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/