エーザイ 日医工とGE事業で戦略提携 19年4月にエルメッド全株式を譲渡、170億円で

公開日時 2018/03/29 03:52
  • Twitter
  • 印刷

エーザイと日医工は3月28日、ジェネリック(以下、GE)事業で戦略提携する契約を締結したと発表した。契約に基づき、エーザイは日医工に、エーザイ傘下でGE事業を展開しているエルメッド・エーザイの株式を戦略提携の進捗に応じて段階的に譲渡し、最終段階の2019年4月1日に全株式を譲渡する。エーザイはエルメッド売却で170億円を受け取る。また、エーザイは日医工製品を共同販促するオプションを取得、認知症や肝臓病をはじめとする領域での製品ラインナップを拡充し、患者ニーズに応えていく。

両社は、「事業統合を一つの機会ととらえ、高品質で付加価値のあるジェネリック医薬品により、多くの患者様貢献に寄与するよう、新たなジェネリック医薬品のビジネスモデルを作り上げていく」としている。

■エーザイは日医工製品を、日医工はエルメッド製品を共同販促

日医工の16年度売上は約1600億円、エルメッドは同280億円。取扱い製品数は日医工が1000強、エルメッドが200弱で、うち130製品程度がかぶっている。MR数は日医工が300人強、エルメッドが約60人。

契約では、エーザイは4月2日にエルメッドの発行済株式の20%を日医工に譲渡し、これによりエルメッドは日医工の持分法適用会社になる。そして戦略提携の「一定の進捗」を条件に、10月1日に13.4%を譲渡、残りの全株式は19年4月1日に譲渡する。今回の提携では、▽エーザイが進める独自ビジネスモデルの「領域エコシステム」の推進▽エーザイ・インド工場の原薬事業における提携推進――も行うことになっており、これらの協業の進捗がエルメッド譲渡のマイルストーンになる。

また、エーザイと日医工は、取扱製品などに関する今後の協議を経て18年10月以降、日医工製品はエーザイが、エルメッド製品は日医工が、それぞれ共同販促する。なお、エルメッドとエーザイは既に共同販促体制を敷いている。

■共同販促、エルメッドの日医工完全子会社後も続く

エーザイの「領域エコシステム」との新たなビジネスモデルは、患者の「True Needs(真のニーズ)」を引き出し、薬剤をはじめとする必要なソリューションを提供するもの。例えば、注力領域の認知症では薬剤のほか、診断、治療、介護、生活支援、民間保険など患者が抱える課題解決に異業種連携を含めてソリューションを提供する。

今回の戦略提携によってエーザイは、日医工の膨大なGE製品を共同販促するオプションを獲得した。エーザイ広報部によると、エルメッドが日医工完全子会社となっても、エーザイと日医工との戦略提携は続き、共同販促の枠組みも続くという。エーザイは、「(戦略提携が)認知症・肝臓病をはじめとする領域エコシステムの拡充及び地域医療における患者様貢献の更なる拡大に寄与することになる」としており、GEによる様々な治療オプションを得ることが同システムの構築・推進につながると判断した。

例えば肝臓病ではかゆみとの関係が、肝臓がんでは糖尿病との関係が知られている。このような肝臓関係の病で何が起こっているのかを把握し、これに対するソリューションのひとつにGEも活用するというわけだ。

■日医工 エルメッドのシェアとブランド獲得で「勝ち残り」

GE事業は2018年度薬価制度抜本改革や競合激化により、事業環境が大きく変化している。生き残りのためには、シェアアップとともに、規模拡大によるコスト低減の実現が不可欠とされる。

日医工広報部は本誌取材に、エルメッドを完全子会社化するメリットについて、「厳しい市場環境の中で勝ち残れるのは『規模』を持つこと」とし、「エルメッドの市場シェアとブランドを得ることで、より存在感を示すことができ、勝ち残れると考えている」と説明した。

エーザイグループからの原薬供給もコスト低減や安定供給にプラスに働くとみているほか、エーザイの「領域エコシステム」の構築に向けて協業することで、「地域包括ケアをはじめとする新たな市場への『開拓力』の更なる強化を見込んでいる」とも期待感を示している。

関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(13)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

  

5月号特集
(Promotion)

動き出した製薬ビジネスの産業構造転換

開発、営業、流通 全ステージに変革求める

 

 

5/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/