Brexit 企業対応に格差みられる:EMA調査

公開日時 2018/07/23 03:50
  • Twitter
  • 印刷
欧州医薬品庁(EMA)は7月10日、英国で業務展開を行っている製薬企業の間で、2019年3月29日のBrexit(英国のEU離脱)への対応が企業によって格差があるとの調査結果を発表した。Brexitまでもはや10か月ほどしか残されていないが、未だEUとの適切な貿易協定も締結されていないなか、欧州と英国間の医薬品供給は不透明といえるため、関係者の間では、承認取得者による手続きの変更が順調に進捗するか、や医薬品の安定供給が行われるのかに懸念が高まっている。EUでは、中央審査方式により承認された製品(CAP)は、Brexitに伴い、販売承認取得者は、英国以外の欧州経済地域(EEA)に承認取得の管轄庁を移転しなければならない。承認取得以外の業務(担当)では、ファーマコビジランス担当有資格者(QPPV...
関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

プレミアコンテンツのご案内

プレミアコンテンツ

医薬ランキング

医薬ランキング

医療費、製薬企業業績、MR数などのデータ集。

サンプル記事のご紹介
薬剤採用・新規処方アンケート

薬剤採用・新規処方アンケート

毎月、臨床医、病院薬剤部へアンケートを実施。

サンプル記事のご紹介
 
限定プレミアデータ

限定プレミアデータ

Monthlyミクスに掲載しきれなかったデータや詳細情報。

サンプル記事のご紹介
ドクターリサーチ

ドクターリサーチ

医師のインサイトを調査。

 
企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別、疾患別のパイプラインリストを掲載。

その他にもたくさんのコンテンツをご覧になれます。

 

コンテンツの続きは、ベーシック会員の方およびプレミア会員の方のみ閲覧することができます。

※会員の方はユーザー名とパスワードを入力ください。

読者レビュー(0)

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

2月号特集
(Promotion)

働き方改革やデジタルに翻弄される医師

情報アクセスで工夫 MRカラー消失に苦言

 

 

2/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/