記事一覧名

推奨記事一覧

オンライン面談利用医師 利用する/しないで二極化の可能性 MCI DICITAL調べ (23/03/22)
米国での医師リーチ率 1位はファイザー 日系企業の1位は武田薬品 (23/02/22)
今期の経口インフルエンザ治療薬の処方患者 20代以下が全体の7割以上 総患者数は少なく (23/02/21)
インフルエンザが注意報レベルに 3年ぶりの報告増も例年より遅い流行トレンド 患者増と薬剤確保に警戒感 (23/02/13)
コロナ禍初のインフルエンザ流行入りも患者数はコロナ前の12分の1に 22年12月 (23/01/20)
肺がん患者を診ている医師 「企業認知度」はAZが第1位、「企業の信頼・評価」は中外製薬がトップに (22/12/23)
タブレット端末による双方向コミュニケーション 医師の3割強が“求めている情報ではない”と受け止め (22/11/18)
杏林製薬 インフルエンザウイルス検出キットを11月1日に発売 15分程度で検出 (22/11/04)
日医・松本会長 コロナ・インフル同時流行「発熱外来の拡充が第一」オンライン診療や検査OTC化を牽制 (22/10/20)
企業主催Web講演会 視聴の決め手「演題のテーマ」 エリア講演会では「演者」がフックに 医師調査 (22/10/05)
杏林製薬 インフルエンザウイルス核酸キットの製造販売承認取得 10月目処に発売予定 (22/08/05)
中国の新薬ニーズ 生活習慣病が上位を占める 診療医師では希少疾患やがんのニーズ高く (22/06/14)
Web講演会後の医師の行動 6割近くが「関連薬剤の詳細情報を調べた」 「MRに聞く」は23% (22/05/24)
新薬処方 “積極派”の医師は「MR」と「Web講演会」で情報収集 “慎重派”はオムニチャネルが効果的 (22/05/10)
薬剤師が選ぶ「優れている製薬企業コールセンター」 1位は第一三共 2位は武田薬品 3位はMSD (22/04/08)
薬剤師が選ぶ「優れている製薬企業サイト」 1位はエーザイ 2位は第一三共 3位は大塚製薬 (22/04/01)
血液による遺伝子パネル検査 進行再発固形がん患者の1.4%で実施 21年11月 (22/03/30)
インフルエンザ 21‐22年シーズンも流行せず 2期連続 (22/03/18)
AI用いたインフルエンザ診断補助製品「ノドカ」の承認了承 薬食審・プログラム医療機器調査会 (22/03/11)
21‐22年のインフルエンザ 流行なく春を迎える可能性も 1月の患者数は約2700人 (22/02/25)
12345678910...
バナー

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー
バナー(バーター枠)

広告