記事一覧名

推奨記事一覧

日本感染症学会が提言 新型コロナ流行期には「インフルエンザと新型コロナ両方の検査を」 (20/08/04)
疼痛薬タリージェ 医師が“患者の声”で想起、初のトップに (20/07/22)
オンライン診療を経験した医師の4割超 MRとのリモート面談に抵抗なく MCI調べ (20/07/21)
降圧剤ミネブロと疼痛薬タリージェ コロナ禍でも医師1万人超が想起 (20/06/24)
第一三共 新型コロナ感染症でmRNAワクチン開発へ 21年春に臨床試験開始  (20/06/15)
塩野義・澤田副社長 新型コロナでMR訪問は「確実に減る」 興味引くコンテンツ提供の勝負に (20/05/12)
オンライン診療に前向きな急性期病院、15%にとどまる 初診患者のハードル高く MDV調べ (20/04/14)
新型コロナで訪問規制強化 勤務医の3割、医薬品情報入手できず「困ったことあった」 (20/03/27)
塩野義 兵庫県養父市と連携協定締結 「自宅完結型インフルエンザオンライン診療」実現へ (20/03/11)
リモートコミュニケーション 利用経験医師は16.5% Web会議、オンライン診療、地域包括ケア参画医師ほど利用多く (20/02/12)
ミクス医師調査20年版・優れているMR 第一三共が首位返り咲き (20/01/31)
血液がん患者 頼りにしている情報源 1位は主治医 企業サイトは3% インテージHC調べ (20/01/24)
エムスリー AI活用した都道府県別かつ日次のインフルエンザ流行情報 医師向けに提供 (20/01/10)
「薬剤師を大事にしている企業」 トップは保険薬局で沢井 病医院は第一三共 (19/12/26)
塩野義 抗インフルエンザ薬ゾフルーザの予防投与を国内申請 自費で使用 (19/10/17)
腎性貧血薬ネスプ 病院の7割超、バイオセイムに切替意向 ミクス調査 (19/10/08)
塩野義とエムスリー 疾患課題解決する合弁会社設立 まずインフルエンザの情報提供モデル確立 (19/10/07)
地域医療で製薬企業に期待すること 若手医師は“地域情報”、50代以上は“教育・連携機会” (19/09/11)
セファゾリンの安定供給へ 医療機関の理解下に製薬企業・医薬品卸の協力求める 厚労省 (19/07/18)
好印象企業トップは第一三共 疼痛薬タリージェにリソース集中 (19/07/03)
12345678910...
バナー

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー
バナー(バーター枠)

広告