記事一覧名

推奨記事一覧

独BI 23年の医療用薬事業10%増収 ジャディアンスは74億ユーロ、31%増 研開比率25%と積極投資 (24/04/17)
アステラス製薬 23年度予想を下方修正 純利益97%減 遺伝子治療プログラムなどで減損損失 (24/04/15)
久光製薬・南氏 長期収載品の選定療養に「ネガティブな影響ある」 モーラステープは18%減収と予想 (24/04/12)
製薬各社で入社式 「変化を恐れず挑戦を」 「思う存分壁にぶち当たれ」 経営トップが新入社員にエール (24/04/02)
AZ・堀井社長 26年までの3年間で「30件以上」の承認取得目指す 国内臨床試験数は148 (24/03/27)
住友ファーマ 遺伝子治療薬「SP-101」を開発の米国連結子会社の持分譲渡 24年度黒字化の一環 (24/03/25)
住友ファーマ 次期主力品候補ウロタロントを大塚製薬に導出 4つの新薬候補化合物の契約改定 (24/03/18)
住友ファーマ 米国連結子会社・SMPA社の従業員約400人削減へ 基幹3製品の収益の伸びが想定下回る (24/03/05)
協和キリン・宮本社長 次世代戦略品「KHK4083」 アトピー性皮膚炎を対象に26~27年に国内投入へ (24/02/09)
協和キリン 24年研究開発費は1000億円、対売上21.1% 次世代戦略品・KHK4083の開発推進などで (24/02/08)
住友ファーマ・野村社長 24年度の研究開発費「大幅に引き下げる」 想定以上の減収と赤字幅の拡大受け (24/02/06)
中外製薬・23年業績 2期連続で売上1兆円超え 国内外でヘムライブラの好調続く (24/02/02)
住友ファーマ 23年度予想を下方修正 コア営業損失1340億円、期初計画から赤字幅2倍に (24/02/01)
国内製薬トップ年頭所感 オープンイノベーション推進で新たな価値創造 環境変化に挑戦のとき (24/01/09)
住友ファーマ 2型糖尿病薬・ツイミーグ 12月20日から通常出荷再開 (23/12/08)
東和薬品 23年度上期は増収・大幅増益 年間生産能力10億錠増の140億錠に 安定供給責任果たす (23/11/14)
杏林製薬・荻原社長 売上に占める新薬比率 23年度上期48.4% 25年度目標50%以上に「近づけた」 (23/11/10)
アルフレッサHD・福神副社長 「少ない流通在庫で安定供給」希望するメーカーの受け皿に 物流機能整備で (23/11/09)
旭化成・堀江代表取締役 後発品参入のテリボン6.4%減収に「相当防衛できた」 日頃のMR活動評価 (23/11/08)
持田製薬 23年度上期は減収・二桁減益 レクサプロ後発品の影響大 3新薬上市など業績回復への布石も (23/11/06)
123
バナー

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー
バナー(バーター枠)

広告