【MixOnline】記事一覧2

経営/製品

”病院の治しかた”プロデューサー 視聴者に伝える厳しい現実
テレビドラマP 志村彰さん

”病院の治しかた” 視聴者に伝える厳しい現実

2020/02/29
テレビ東京で放送中のドラマ・病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜。多額の借金を抱え、倒産寸前だった病院の復活劇を描いたドラマとして、いま注目を集めている。
製薬産業は患者の“健康体験”を実現するソリューション創出
前厚労省大臣官房審議官(医薬担当) 森和彦氏

製薬産業は患者の“健康体験”を実現するソリューション創出

2020/01/31
「医薬品を購入するのが目的ではなく、医薬品を通じて得られる、良い治療が実現することこそが顧客の求めるものだ」――。厚生労働省の森和彦大臣官房審議官(医薬担当)はこう話す。
「私たちはどうやったら患者の役に立てるのか?」
小説・限界病院著者 久間十義さんに聞く

医療界に送るメッセージ

2019/12/28
「私たちはどうやったら病気の人々の役に立てるのか?」――。院長が手紙を通じて、若い医師に問いかける。深刻な財政危機を抱える病院の人間ドラマを描いた小説「限界病院」のなかでの1シーンだ。
社会構造の変革に見合う産業構造転換に期待
厚労省 医政局 経済課長 林俊宏 氏

社会構造の変革に見合う産業構造転換に期待

2019/10/31
「国民が健康長寿を願うなかで、予防・未病の重要性が増す。そこにビジネスチャンスが出てくる」――。厚生労働省医政局経済課の林俊宏課長はこう話す。少子高齢化が襲う日本は、今後労働生産人口の減少という社会構造の変革に直面する。
「チーム営業」でチーム医療を全面支援
帝人ファーマ社長 渡辺一郎 氏

「チーム営業」でチーム医療を全面支援

2019/09/30
帝人ファーマの渡辺一郎社長は本誌インタビューに応じ、全MRが在宅医療事業を展開する100%子会社「帝人在宅医療」に出向することを明らかにした。
患者を“治す”カルチャー目指す 社会に価値創出
日本調剤社長 三津原庸介 氏

患者を“治す”カルチャー目指す 社会に価値創出

2019/09/30
「患者さんを“治す”ことにかかわる、というカルチャーを社内に根付かせたい」―。今年6月27日に日本調剤の新代表取締役社長に就任した三津原庸介氏はこう語る。
社会的基準に合致した情報提供を
厚労省 監麻課長 田中徹 氏

社会的基準に合致した情報提供を

2019/09/30
「製薬企業にとって利益を確保するのは当然大きな柱になるだろう。一方で、国民の生命や健康を守る目的を持っている」――。厚生労働省医薬・生活衛生局監視指導・麻薬対策課の田中徹課長はこう語る。
世界初の経口GLP-1・セマグルチドで存在感発揮
ノボの世界戦略をCEOに聞く

世界初の経口GLP-1・セマグルチドで存在感発揮

2019/06/30
インスリン市場で世界をリードするノボ ノルディスク。世界初の経口GLP-1受容体作動薬・セマグルチドは、日本市場でのインパクトも大きい。
がんゲノム×実診療データで個別化医療を発展
中外 小坂社長

がんゲノム×実診療データで個別化医療を発展

2019/05/31
「がんゲノムデータと実診療データを組み合わせることで、新たなインサイトが生まれる」-。
MR改革「今すぐスタートを」
MRに行動変容促す教育を

MR改革「今すぐスタートを」

2019/04/30
MR認定センターは、MR認定制度の抜本改革に向け動き出した。
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー