【MixOnline】記事一覧2
人口の少ない調整区域で再編統合進捗の兆し
地域医療構想に向けたデータ活用

人口の少ない調整区域で再編統合進捗の兆し

2021/04/01
ただでさえ地域医療構想の進捗の遅れが指摘されているなか、COVID-19が収束しないという不安要素が加わり、2025年、さらに労働人口の減少が顕著となる2040年までに、各地域の需要に応える地域医療体制が実現できるのか、不透明さが増している。
2025年までに「6製品+20以上の適応拡大」
武田薬品 堀井貴史・日本オンコロジー事業部長

成長率「10%中盤」の確保に挑戦

2021/04/01
武田薬品グローバルオンコロジービジネスユニット(GOBU)の堀井貴史・日本オンコロジー事業部長は3月3日、本誌とのインタビューに応じ、2025年度までに「6製品+20以上の適応追加」で成長率「10%中盤」を確保する方針を明言した。
自主回収で気になる医療従事者の目

自主回収で気になる医療従事者の目

2021/04/01
最近、自主回収が続いています。医療従事者からの目が厳しくなっているような気がしていて不安です。(24歳 男性)
音楽が溢れるウィーンの路上
ABC 古川 隆

音楽が溢れるウィーンの路上

2021/04/01
音楽の都ウィーンでは、歌劇場やコンサートホール以外にもいたるところに音楽が溢れています。観光客が訪れてすぐに接するのは路上で演奏するストリートミュージシャンでしょう。
「次世代のMRとは何か?」の答えを見つける
水本 洋志

「次世代のMRとは何か?」の答えを見つける

2021/04/01
ミクスに2021年2月号まで全4回で連載させて頂いた「次世代営業・マーケティングモデルへの転換」では、他業界・ヘルスケア業界の先進事例を元に「次世代の営業マーケティングモデルとは何か?」について考えてきた。
新型コロナ第3波の影響 新患減少が第1波並みに
新型コロナ第3波の影響

呼吸器系薬、抗菌薬4~5割減 にきび薬や保湿薬は増加

2021/04/01
2020年春の新型コロナウイルスの感染拡大第1波では、初の緊急事態宣言の発出もあって、患者の受診控えに伴う処方の減少、とりわけ新規処方や追加処方の減少が確認された。その傾向は回復しつつあったが、秋以降に第3波が起き、21年1月に2回目の緊急事態宣言につながった。
製薬業界型オムニチャネル/クロスチャネル
原暢久

製薬業界型オムニチャネル/クロスチャネル

2021/04/01
前号ではチャネル間の連携がほぼない独立したマルチチャネルから効率と効果の向上を求めてパーソナル化とオムニチャネル理論の導入が展開されてきた点について話をした。
医師に出す、自分にも出す宿題質問
Kiku塾 菊岡正芳

医師に出す、自分にも出す宿題質問

2021/04/01
医療機関への訪問が難しくなった中でのMR活動の課題の一つが「医師との継続面談」。臨床課題や困っている患者像を投げかける「価値ストーリーⓇ」の活動当初にMRが少なからず感じることは、提案した困っている患者像への反応が良くないこと。
何を議論しているのかを全員が認識する
FAJフェロー 加藤彰

何を議論しているのかを全員が認識する

2021/04/01
初回は意見が活発に出る場をつくるための基本を押さえました。それをクリアして意見がたくさん出てくると、「何を議論していたっけ?」、「ここまでにどんな意見が出てきたっけ?」と議論の全体像を把握し続けることが大事になります。今回は参加している皆が足並みを揃えて話し合いを進めるためのコツを押さえましょう。
地域戦略のノウハウ②「死角・盲点」とは?
ドリームクロス 夏山栄敏

弱者は強者の「死角・盲点」を狙え!

2021/04/01
前号(2021年3月号)では若い女性にも人気のワークマンの戦略を取り上げました。今号はアパレル業界第2位、コロナ禍でも郊外型の店舗業績が順調な「ファッションセンターしまむら」の戦略について考えます。
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー