【MixOnline】記事一覧2
中外製薬 FoundationOne、ラロトレクチニブのコンパニオン診断機能の承認取得

中外製薬 FoundationOne、ラロトレクチニブのコンパニオン診断機能の承認取得

2021/01/26
中外製薬は1月25日、遺伝子変異解析プログラム・FoundationOne CDx がんゲノムプロファイルについて、トロポミオシン受容体キナーゼ(TRK)阻害薬のラロトレクチニブ硫酸塩に係るコンパニオン診断機能の承認を22日付で取得したと発表した。
日本人が直面している22の課題について、自分の頭で考えてみよう

日本人が直面している22の課題について、自分の頭で考えてみよう

2021/01/25
『自分の頭で考える日本の論点』(出口治明著、幻冬舎新書)は、現在、日本人が直面している22の重要課題について、率直かつ縦横に論じている。
厚労省 第一三共のCAR-T細胞製品イエスカルタを承認

厚労省 第一三共のCAR-T細胞製品イエスカルタを承認

2021/01/25
厚生労働省は1月22日、第一三共が承認申請していたCAR-T細胞製品のイエスカルタ点滴静注(一般名:アキシカブタゲン シロルユーセル)を承認した。
厚労省 新薬13製品を承認 がん悪液質用薬エドルミズ、片頭痛の抗体製剤エムガルティなど

厚労省 新薬13製品を承認 がん悪液質用薬エドルミズ、片頭痛の抗体製剤エムガルティなど

2021/01/25
厚生労働省は1月22日、新医薬品として13製品33品目を承認した。
20年の新型コロナ流行時 糖尿病重症化予防ケアなど減少 186のDPC病院データを分析

20年の新型コロナ流行時 糖尿病重症化予防ケアなど減少 186のDPC病院データを分析

2021/01/25
日本最大級の診療データベースを持つメディカル・データ・ビジョン(MDV)は1月22日、2020年の新型コロナ流行時に、DPC病院の外来診療で実施された1週間あたりの糖尿病患者の定期検査やケアの実施数が減少していたことがわかったと発表した。
中外製薬と大正製薬 エディロールの販売提携を4月10日で終了 その後は中外製薬が単独で販売

中外製薬と大正製薬 エディロールの販売提携を4月10日で終了 その後は中外製薬が単独で販売

2021/01/25
中外製薬と大正製薬は1月22日、骨粗鬆症治療薬「エディロールカプセル0.5 µg、同0.75 µg」の販売提携を終了すると発表した。
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー