【MixOnline】記事一覧2
MR活動の「委縮」は企業としての危険信号

MR活動の「委縮」は企業としての危険信号

2019/08/31
厚労省の販売情報提供活動ガイドライン(GL)が4月に施行されて以降、MR活動にちょっとした変化が見られる。取材を通じ、「多くのMRの活動が委縮している」との声を医療関係者から聞くことが増えた。
情報ソムリエとしての資質を活かせ
座談会 販売情報提供活動GLで描く次世代MR像

情報ソムリエとしての資質を活かせ

2019/08/31
厚労省は「医療用医薬品の販売情報提供活動に関するガイドライン(GL)」を4月に施行した。
エコシステム改善で社会に貢献
武田薬品レアディジーズBU ヘッド 濱村 美砂子 氏

エコシステム改善で社会に貢献

2019/08/31
2018年5月、武田薬品は国内過去最大の6兆8000億円を投じ、アイルランドのシャイアー社買収に踏み切った。統合の旗印とも言えるのが、オンコロジー、消化器系疾患、ニューロサイエンスに次ぐ、第四の柱に据えた希少疾患への挑戦だ。
若手が離職…見えてきた新たな“ギャップ”
ONE JAPAN

若手が離職…見えてきた新たな“ギャップ”

2019/08/31
働き方改革を推進していくなかで、課題となるのが“世代間ギャップ”だ。大企業の若手有志団体「ONE JAPAN」では2018年、経済同友会との共同意識調査の結果、働き方改革に関する施策が推進されている実感について、経営者と若手・中堅の間でギャップがあることを明らかにした。
国立歌劇場開場150周年記念
ABC 古川 隆

国立歌劇場開場150周年記念

2019/08/31
ハブスブルグ家の長い統治の中心であったウィーンでは、毎年のように周年行事が行われています。2006年はモーツァルト生誕250周年で日本でも大きく紹介され、世界中から多くの人が訪れました。
マルチメディア白書2019年版夏号から見えるもの
プレシャス・コミュニケーション・ジャパン 原暢久

マルチメディア白書2019年版夏号から見えるもの

2019/08/31
医師版マルチメディア白書の2019年夏号がエム・シー・アイから6月に発刊された。2005年から定期刊行されているこの白書は、半年毎に医療用医薬品におけるデジタルマーケティングに対する医師の意識や受容状況を調査報告している。
スズケン 構造改革で好決算 「One Suzuken」浸透
サプライチェーン ロジスティクス研究会 保高英児

スズケン 構造改革で好決算 「One Suzuken」浸透

2019/08/31
スズケンの2019年3月期医薬品卸事業の決算は、営業利益率が1%超を果たすなど好調だった。その主たる理由はスペシャリティ医薬品の売上増や同社の構造改革による販管費率減にあった。
「モノ売り」から「コト売り」へ 協業で転換加速
スズケン 宮田浩美 社長

「モノ売り」から「コト売り」へ 協業で転換加速

2019/08/31
GLが策定され、毎年薬価改定に向け流通透明化推進は業界あげての大きな課題となった。その入口とも言える昨年9月は、GE80%達成を控えて、このままでは業界は成り立たないとの思いが各社ともあったと思う。
MRとして、企業人として、医療に貢献しよう
サードパス代表理事 大屋亜希子

MRとして、企業人として、医療に貢献しよう

2019/08/31
いま医療の現場で起こりつつある変化とは?多職種の医療関係者が一緒に学び合える場づくりの活動を続けてきた筆者が、地域の実践者たちの声や最新の取り組み事例から、今後の医療を考える上で知っておきたい話題を紹介します。
行動経済学、医師・MRの思い込み
Encourage-Leaders Kiku塾 菊岡正芳

行動経済学、医師・MRの思い込み

2019/08/31
行動経済学とは、人の意思決定に関する研究である-。人間の心の要素(心理学的要素)を経済学に取り入れ、人の意思決定・選択が必ずしも合理的でないことを説明できるようにした。
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー