【MixOnline】記事一覧2
デジタルセラピューティクスと そのギャップ
エクスメディオ 物部真一郎

デジタルセラピューティクスとそのギャップ

2020/07/31
コロナウィルスにより医療のデジタル化が加速することが予測されている。今月は医療デジタル化の中でも、デジタルセラピューティクス(以下、DTx)に焦点を当ててみたい。
プライマリー領域における情報提供量の最適化
エムスリー 島田俊輔

プライマリー領域における情報提供量の最適化

2020/07/31
本連載では、製薬マーケティングにおけるデータ活用の事例紹介を行っている。第5回目の今回は、プライマリー領域における情報提供量の最適化の事例を紹介する。
コロナ期におけるマルチチャネル実態とこれから
原暢久

コロナ期におけるマルチチャネル実態とこれから

2020/07/31
政府による新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う緊急事態宣言は4月7日に7都道府県を対象に発令され、感染者の拡大に伴い4月16日には全国に拡大した。6月に刊行された今回の「医師版マルチメディア白書2020年夏号」はまさにこの最中に実施された調査である。
求められる変革の実現への課題
製薬企業での取り組み事例

求められる変革の実現への課題

2020/07/31
事業環境が大きく変化する中で、我々はどう変わっていくべきなのか、読者の方に思考のきっかけを提供することを目的に、ファイザー株式会社アップジョン事業部門GTM戦略部長の金生良太とPwCコンサルティング合同会社シニアマネージャーの伊藤賢で、先月より3回連載で寄稿している。
沈黙の10カウント、クリーンな質問
Kiku塾 菊岡正芳

沈黙の10カウント、クリーンな質問

2020/07/31
第8回「承認、Yes, butとYes, and」では、顧客の話すことなどをありのままに認め(承認)、Yes, andで話をつないでいくと顧客は安心して話を続け、有意義な対話につながる。第9回では、Yes, andの後にどのような質問を行っていくか考えていきたい。
MRを辞めた
宮本研医師が語る

MRを辞めた

2020/07/31
いまだに慣れないZoomを操作しつつオンライン面談をしていると、「あのMRさんは、どこに行ったのだろう?」と思い出すことが増えた。製薬業界や医療機器メーカーの各担当者は、医師の人生において絶え間なく“現れては消えていく存在”である。
お食事はオペラの前?後?
ABC 古川 隆

お食事はオペラの前?後?

2020/07/31
日本のオペラ上演は、会場施設の使用終了時間から上演時間を逆算して設定しているようで開演時間がまちまちです。ウィーンではオペラ上演は平日ならたいてい8時からと決まっています。
MR活動の主戦場はリモートに
チャネルの多様化にどう対応するか

MR活動の主戦場はリモートに

2020/07/31
新型コロナウイルス感染症の第2波、第3波が今秋以降に到来するとの警戒感から、医療機関側が引き続きMRの院内活動の自粛を要請するケースが散見されている。
疾患啓発綱領 6つの「行動基準」を明記
疾患啓発(DTC)研究会

疾患啓発綱領 6つの「行動基準」を明記

2020/07/31
疾患啓発(DTC)研究会はこのほど、「疾患啓発綱領」を策定した。近年のインターネットの普及により、患者やその家族が疾患に関連する情報についてネットを通じて入手するケースが増加している。
DTC活動は企業視点でやってはいけない
疾患啓発研究会 高橋義宣・綱領策定委員長

DTC活動は企業視点でやってはいけない

2020/07/31
本研究会は、疾患啓発活動について、正しい知識を習得し、関係法令や業界内自主規範等を理解した上で健全な方向に進んでいくための情報交換の場が必要との考えから2011年に創立された。
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー