【MixOnline】記事一覧2
当直という働き方
宮本研医師が語る

当直という働き方

2019/08/31
今春の転勤に伴って、久しぶりの当直勤務が毎月入るようになったが、四十路を過ぎてから再開した当直勤務によって、心身が長期に消耗していく事実をあらためて思い出し、医師業の深刻な一面を痛感している。
EAファーマ 入内島和秀さん 「患者さんの幸せ」を第一に考える
EAファーマ 入内島和秀さん

EAファーマ 入内島和秀さん 「患者さんの幸せ」を第一に考える

2019/08/31
今回のEAファーマの入内島和秀さん(30歳)は、他の製薬会社から転職し2017年11月に入社以来、千葉第二営業所に所属。柏市と松戸市を担当しています。MR歴は前社から通算して6年。
「強み」をかけ算し、早くレア人材になれ
Z360コンサルティング 柿崎大司

「強み」をかけ算し、早くレア人材になれ

2019/08/31
将来が不安でも、個人として最大限できることは「強み」を見つけ、伸ばし、活かすことだ。構造改革まっただ中、現状でも、異動や転職をしても「強み」がなければ生き残れない。
第一選択薬として使用は3分の1、評価分かれる
高脂血症用薬パルモディア

第一選択薬として使用は3分の1、評価分かれる

2019/08/31
2018年6月発売の高脂血症治療薬パルモディア(一般名:ぺマフィブラート)は、高活性で高選択なPPARαモジュレーターの概念に基づいて国内で創製されたフィブラート系薬剤。
分析の立場と費用 “公的医療”の示す意義
クレコンメディカルアセスメントCOO 小林慎

分析の立場と費用 “公的医療”の示す意義

2019/08/31
費用対効果評価では誰の立場で分析を実施するのかが非常に重要です。分析の立場によって考慮すべき費用の範囲が変わってくるからです。今回は分析ガイドラインで示されている分析の立場と費用の種類について紹介します。
大阪南医療センター 辻成佳室長
整形外科

大阪南医療センター 辻成佳室長

2019/08/31
2018年1月~18年12月に国内で開催された整形外科領域の講演会でおすすめ度トップ3となった若手講師を紹介する。
新薬ベオーバ、14日処方制限でも顕著な伸長
OAB治療薬

新薬ベオーバ、14日処方制限でも顕著な伸長

2019/08/31
40歳以上の7人に1人が罹患しているとされる過活動膀胱(OAB)。2011年に発売された初のβ3アドレナリン受容体作動薬(β3作動薬)ミラベグロン(製品名・ベタニス)は、抗コリン薬で見られる口内乾燥、便秘といった副作用が少なく、薬物療法の主流になりつつある。
不適切なMR活動は、本当に減らせるか?
Oncology MR Training Project 高橋洋明

不適切なMR活動は、本当に減らせるか?

2019/08/31
MRと後輩MRが販売情報提供活動ガイドライン(GL)を読み直しながら、不適切なMR活動について話し合っています。
先行き明るい話題は?
海外文献サービス 佐藤龍太郎

先行き明るい話題は?

2019/08/31
最近、早期退職や裁判の話が話題になっています。先行き明るい話題は何かないものでしょうか?(48歳 男性)
GLの業務記録は、ビジネスIQを高める
海外文献サービス 佐藤龍太郎

GLの業務記録は、ビジネスIQを高める

2019/08/31
Hi! 先生方との面談時のやりとりを、しっかりメモしてますか?
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー