【MixOnline】記事一覧2
18年6月号連動 潰瘍性大腸炎治療薬リアルダの処方医コメント一覧

18年6月号連動 潰瘍性大腸炎治療薬リアルダの処方医コメント一覧

2018/06/04
潰瘍性大腸炎は、大腸の粘膜でびらんや腫瘍を形成する原因不明のびまん性非特異性炎症で、厚生労働省の特定疾患に指定されている。
18年5月号連動 経口C型肝炎治療薬エレルサ+グラジナの処方医コメント一覧

18年5月号連動 経口C型肝炎治療薬エレルサ+グラジナの処方医コメント一覧

2018/04/30
インターフェロンフリーの直接作用型抗ウイルス薬(DAAs)が登場して以降、C型肝炎治療は長足の進歩を遂げてきた。
18年4月号連動 爪白癬外用薬ルコナックの処方医コメント一覧

18年4月号連動 爪白癬外用薬ルコナックの処方医コメント一覧

2018/03/31
爪白癬の治療薬は現在、経口抗真菌薬のイトリゾール、ラミシール、外用薬のクレナフィン、ルコナックの計4剤ある。国内外のガイドラインでは、一部の病型を除いて内服薬による治療が推奨されているものの、イトリゾールは相互作用が多いため併用禁忌や併用注意の薬剤が多く、ラシミールは肝障害などの全身的副作用に注意しなければならない。
18年3月号連動 再発・難治性の多発性骨髄腫治療薬カイプロリスの処方医コメント一覧

18年3月号連動 再発・難治性の多発性骨髄腫治療薬カイプロリスの処方医コメント一覧

2018/02/28
再発・難治性の多発性骨髄腫の治療は、2006年に上市されたプロテアソーム阻害薬ベルケイドなどの分子標的薬の登場で劇的に変化した。
18年2月号連動 週1回DPP-4阻害薬マリゼブの処方医コメント一覧

18年2月号連動 週1回DPP-4阻害薬マリゼブの処方医コメント一覧

2018/01/31
DPP-4阻害薬は9成分10製品が発売され、ジャヌビアはDPP-4阻害薬としてのみならず経口血糖降下薬としても数量、金額ともトップシェア。
18年1月号連動 乾癬治療薬トルツ皮下注の処方医コメント一覧

18年1月号連動 乾癬治療薬トルツ皮下注の処方医コメント一覧

2017/12/29
皮膚のターンオーバーが異常となる乾癬は、尋常性乾癬、乾癬性紅皮症、膿疱性乾癬、関節症性乾癬に分類される。このうち最も患者が多いのが、乾癬全体の8~9割を占める尋常性乾癬である。
17年12月号連動 高リン血症薬ピートルチュアブルの処方医コメント一覧

17年12月号連動 高リン血症薬ピートルチュアブルの処方医コメント一覧

2017/11/30
慢性腎臓病(CKD)などによる腎機能低下では、重度になるとリン排泄が不能になって血清リンが上昇し、二次性副甲状腺機能亢進症を介して骨が脆くなるほか、リンとカルシウム(Ca)が結合して異所性石灰化を起こして脳心血管疾患の原因になる。
17年11月号連動 抗うつ薬イフェクサーSRの処方医コメント一覧

17年11月号連動 抗うつ薬イフェクサーSRの処方医コメント一覧

2017/10/31
三環系抗うつ薬などが治療の主軸を担ってきたうつ病だが、1999年に脳内の神経伝達物質であるセロトニンやノルアドレナリンの機能低下説に基づく、選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)、さらに2008年にはセロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬(SNRI)が登場したことで治療選択肢は大幅に増加した。
17年10月号連動 経口C型肝炎治療薬ハーボニーの処方医コメント一覧

17年10月号連動 経口C型肝炎治療薬ハーボニーの処方医コメント一覧

2017/09/30
かつてインターフェロン(IFN)が中核を占めていたC型慢性肝炎・代償性肝硬変の治療は、ここ数年でほぼ経口薬が主役となっている。
17年9月号連動 がん免疫療法薬キイトルーダの処方医コメント一覧

17年9月号連動 がん免疫療法薬キイトルーダの処方医コメント一覧

2017/08/31
がん治療に大きな変革をもたらしつつある免疫チェックポイント阻害薬は、現在、オプジーボとキイトルーダの2種類が知られている。ともに抗PD-1抗体であり、がん細胞表面のPD-L1が、T細胞表面にある免疫攻撃のブレーキ機能役のPD-1と結合することを阻止し、免疫によるがん細胞への攻撃を継続させる。
グーグル
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー