【MixOnline】記事一覧2
16年10月号連動 慢性腰痛に伴う疼痛薬サインバルタの処方医コメント一覧

16年10月号連動 慢性腰痛に伴う疼痛薬サインバルタの処方医コメント一覧

2016/09/30
最も身近なアンメット・メディカル・ニーズとされるのが疼痛である。現在、疼痛治療薬としては非ステロイド系抗炎症薬(NSAIDs)、アセトアミノフェンに加え、オピオイド、神経疼痛薬が用いられる。しかし、これらでも解決できない疼痛が存在するというのも実態である。
16年9月号連動 進行・再発非小細胞肺がん薬オプジーボの処方医コメント一覧

16年9月号連動 進行・再発非小細胞肺がん薬オプジーボの処方医コメント一覧

2016/08/31
がん細胞は、免疫機能によるT細胞の攻撃を、PD-1というたんぱく質を通じて抑止することが発見されてから約四半世紀。このPD-1を阻害する世界初の免疫チェックポイント阻害薬オプジーボが14年9月に発売された。
再発胃がん薬サイラムザの処方医コメント一覧

再発胃がん薬サイラムザの処方医コメント一覧

2016/07/31
2014年時点で日本人の部位別がん死亡者数(厚労省人口動態統計)で3番目に多い胃がん。
16年6月号連動 経口抗凝固薬リクシアナの処方医コメント一覧

16年6月号連動 経口抗凝固薬リクシアナの処方医コメント一覧

2016/05/31
長らくワーファリン一極だった経口抗凝固薬領域では、11年3月のプラザキサ登場を皮切りにイグザレルト、エリキュース、リクシアナといった直接的経口抗凝固薬(DOAC)と称される新薬が次々と登場し、新たな激戦市場と化している。
16年5月号連動 抗潰瘍薬タケキャブの処方医コメント一覧

16年5月号連動 抗潰瘍薬タケキャブの処方医コメント一覧

2016/04/30
胃壁細胞のプロトンポンプに作用して胃酸分泌を抑制するプロトンポンプ阻害薬(PPI)が日本に登場して四半世紀が経過した。PPIはすでに消化性潰瘍以外にも慢性胃炎、逆流性食道炎、ヘリコバクター・ピロリ(HP)の除菌など幅広い用途に使用されている。
16年4月号連動 SGLT2阻害薬ジャディアンスの処方医コメント一覧

16年4月号連動 SGLT2阻害薬ジャディアンスの処方医コメント一覧

2016/03/31
欧米では新規糖尿病薬上市時には、当該薬が心血管リスクを増やさないというエビデンスの提示が求められる。
16年3月号連動 爪白癬外用薬クレナフィンの処方医コメント一覧

16年3月号連動 爪白癬外用薬クレナフィンの処方医コメント一覧

2016/02/29
水虫の名で知られる足白癬は、進行するにつれて白癬菌が爪と皮膚の間の爪床に入り込み、爪白癬となることが少なくない。外用抗真菌薬の塗布による治療が多い足白癬と違い、爪白癬の根治では経口抗真菌薬の内服が必要になる。
16年2月号連動 経口C型肝炎薬ダクルインザ・スンベプラの処方医コメント一覧

16年2月号連動 経口C型肝炎薬ダクルインザ・スンベプラの処方医コメント一覧

2016/01/31
1989年にC型肝炎ウイルス(HCV)が同定されてから四半世紀。従来は、インターフェロン注射が主軸だったが、治癒率5割弱で副作用の強さから決定打とはならなかった。
16年1月号連動 乳がん治療薬カドサイラの処方医コメント一覧

16年1月号連動 乳がん治療薬カドサイラの処方医コメント一覧

2015/12/28
切除不能・再発HER2陽性乳がんでは、抗がん剤タキソテールとHER2のがん細胞増殖シグナル伝達を阻止する分子標的薬のハーセプチン、パージェタとの3剤併用が主流になりつつある。ただ、これらが無効時の治療法は、これまで打つ手が限られていた。
15年12月号連動 悪性リンパ腫治療薬アドセトリスの処方医コメント一覧

15年12月号連動 悪性リンパ腫治療薬アドセトリスの処方医コメント一覧

2015/11/30
ホジキンリンパ腫と非ホジキンリンパ腫に大別される悪性リンパ腫の中で、ホジキンリンパ腫の古典型ホジキンリンパ腫と非ホジキンリンパ腫の未分化大細胞リンパ腫では、糖たんぱく質の一種CD30抗原が腫瘍細胞表面に提示される(CD30陽性)ことが知られている。
グーグル
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー