【MixOnline】記事一覧2
音楽祭
ABC 古川 隆

音楽祭

2020/03/31
日本でお祭というと賑やかな御神輿の巡行や神社境内に所狭しと並ぶ露店を思い浮かべます。境内ではお神楽などが演じられて大人も子供もちょっと浮かれて楽しい気分でお祭を楽しみます。
ベートーベン生誕250周年
ABC 古川 隆

ベートーベン生誕250周年

2020/02/29
クラシック音楽にあまり興味がない人でもベートーベンの名前はだれでも知っていると思います。そして日本では12月になると第九(交響曲第9番ニ短調合唱付き、op.125)があちこちで演奏され、普段はクラシックの演奏会に行かない人でもこのときだけは足を運んだりします。
演奏会の服装について
ABC 古川 隆

演奏会の服装について

2020/01/31
日本のプロオーケストラの演奏会でも、夜の場合団員は燕尾服とロングドレスなどで正装をして演奏することが多いです。
国際特急が発着するウィーン
ABC 古川 隆

国際特急が発着するウィーン

2019/12/28
かつてのハプスブルク帝国では広大な領土に鉄道網が整備されており、その中心地として帝都ウィーンには市街地を取り囲むように南駅(Südbahnhof)、北駅(Nordbahnhof)、西駅(Westbahnhof)などいくつかの駅が玄関口として置かれていました。
ウィーンのクリスマスシーズン
ABC 古川 隆

ウィーンのクリスマスシーズン

2019/11/30
12月になりました。日本では街に「ジングルベル」のメロディーが流れ、師走の商戦とともに「クリスマスパーティ」と称する宴会や「クリスマスコンサート」があちこちで開催されます。ウィーンのクリスマスはいったいどんな感じなのでしょうか? 今回は12月のウィーンを眺めてみましょう。
ウィーンのトラムあれこれ
ABC 古川 隆

ウィーンのトラムあれこれ

2019/10/31
ヨーロッパの都市ではどこもたいていトラム(路面電車)が走っていて地元の人や観光客の脚として活躍しています。交通渋滞に巻き込まれることもなく、長い階段を上り下りすることもなく、外の景色を見ながら慣れない土地でも目的地までスムーズに連れていってくれます。今回はちょっと音楽を離れてウィーンのトラム事情を眺めてみましょう。
ウィーン流のアンコール
ABC 古川 隆

ウィーン流のアンコール

2019/09/30
コンサートに行った時にアンコールの演奏を聞くことができると、ちょっと得をしたうれしい気分になったりします。
国立歌劇場開場150周年記念
ABC 古川 隆

国立歌劇場開場150周年記念

2019/08/31
ハブスブルグ家の長い統治の中心であったウィーンでは、毎年のように周年行事が行われています。2006年はモーツァルト生誕250周年で日本でも大きく紹介され、世界中から多くの人が訪れました。
街角のチケット売り

街角のチケット売り

2019/07/31
 8月夏本番ですね。夏休みにヨーロッパ旅行を計画されている方もいらっしゃると思います。夏のヨーロッパ各都市は世界各国からの観光客で賑わいます。ウィーンも例外ではなく多くの観光客で溢れます。一番の目抜き通りケルントナー通りでこの時期に地元の人を見つけるのは難しいくらいです。この観光客を目当てに街角には音楽チケット売りがたくさん立っています。今回はそんなお話です。

メルビッシュ湖上音楽祭
(株)ABC 古川 隆

メルビッシュ湖上音楽祭

2019/06/30
 あっという間にもう7月です。音楽シーズンとしては夏休みとなるこの時期、オーストリアでは避暑地や野外での音楽祭の季節となります。ウィーン近郊で有名なのはMÖRBISCH See Fest Spiele(メルビッシュ湖上音楽祭)です。ハンガリーとの国境にあるノイジートラー湖畔にあるメルビッシュの村が会場となり7月8月の週末に公演が行われます。
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー