【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

GLP-1アナログ製剤のリラグルチド 欧州で承認

公開日時 2009/07/08 23:00

ノボノルディスクファーマは7月8日、新規2型糖尿病治療薬リラグルチドの欧州での販売承認を得たと、日本法人を通じて発表した。欧州での製品名は、「Victoza」。イギリス、ドイツ、デンマークで今夏までに上市するのを皮きりに、そのほかの国では09年下半期から10年にかけて上市する予定という。

適応症は、▽メトホルミンまたはスルホニル尿素薬(SU薬)を単独で最高用量まで投与しても血糖コントロールが不十分な患者への追加投与▽メトホルミンとSU薬との併用療法またはメトホルミンとチアゾリジン薬との併用療法で血糖コントロールが不十分な患者への追加投与。

リラグルチドは、1日1回投与型のGLP-1アナログ製剤。血糖値が高い場合にのみ、インスリン分泌刺激作用を発揮するのが特徴で、低血糖のリスクが少ないことが報告されている。さらに、体重減少効果を示すことが報告されており、これまでの糖尿病治療薬の欠点をカバーすることが期待されている。米国では08年5月、日本では08年7月に承認申請を行っている。

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(1)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー