【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

厚労省 13製品を承認 武田薬品は5製品も

公開日時 2010/04/19 04:02

厚生労働省が4月16日に医薬品13製品を承認し、このうち武田薬品は5製品の承認を取得した。主力領域の生活習慣病3製品に加え、新規作用の不眠症治療薬、結腸・直腸がん治療薬が製品ラインナップに加わることになった。通常なら6~7月には薬価収載され、発売となる。

武田が承認取得した生活習慣病関連製品のうち糖尿病治療薬は2製品。1つは日本初の2型糖尿病用配合剤となったメタクト配合錠LD、同HD(一般名:ピオグリタゾンとメトホルミン)、もう1つは日本では3番目となるDPP-4阻害薬ネシーナ錠錠6.25mg、12.5mg、25mg(アログリプチン)。高血圧症の治療薬も承認を受け、ユニシア配合錠LD、同HD(カンデサルタンとアムロジピン)はARBとCaブロッカーという最も汎用されている成分を配合した。

武田としては事実上初の中枢神経領域の薬剤となる不眠症治療薬ロゼレム錠8mg(ラメルテオン)は、これまでの不眠症治療薬とは作用が異なるメラトニン受容体作動薬で、睡眠のリズム(概日リズム)を調節する。

進行・再発結腸・直腸がん治療薬のベクティビックス点滴静脈注100mg(パニツムマブ)は、投与対象を「KRAS遺伝子野生型」とし、薬効の高い患者を選んで投与する薬剤。事前に遺伝子の型を調べてから投与することになる。

そのほか承認されたのは次のとおり。
▽コソプト配合点眼液(ドルゾラミド塩酸塩/チモロールマレイン酸塩、万有製薬)緑内障、高眼圧症
▽デュオトラバ配合点眼液(トラボプロスト/チモロールマレイン酸塩、日本アルコン)緑内障、高眼圧症
▽ジクアス点眼液3%(ジクアホソルナトリウム、参天製薬)ドライアイ
▽ソリリス点滴静注300mg(エクリズマブ遺伝子組換え、アレクシオンファーマ)発作性夜間ヘモグロビン尿症における溶血抑制
▽レミケード点滴静注用100(インフリキシマブ遺伝子組換え、田辺三菱製薬)強直性脊椎炎の適応追加
▽リリカカプセル25mg、75mg、150mg(プレガバリン、ファイザー)帯状疱疹後神経痛
▽フェントステープ1mg、2mg、4mg、6mg、8mg(フェンタニルクエン酸塩、久光製薬)非オピオイド鎮痛剤及び弱オピオイド鎮痛剤で治療困難な中等度から高度の疼痛を伴う各種癌における鎮痛(ただし、他のオピオイド鎮痛剤から切り替えて使用する場合に限る)
▽ネスプ注射液10μg/1mLプラシリンジ、同15μg/1mL、同20μg/1mL、同30μg/1mL、同40μg/1mL、同60μg/0.6mL、同120μg/0.6mL、同180μg/0.9mL(ダルベポエチン アルファ遺伝子組換え、協和発酵キリン)新規投与経路として皮下注射を加えたほか、透析前の保存期の慢性腎臓病患者への投与も可能になった

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(7)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー